秋学期新入生証会&男子寮新入生歓迎会

みなさんこんにちは!
9月に入り、暖かい日もあれば涼しい日もあり、夜には寒ささえもおぼえる季節となりました。気温差の激しいなか、体調崩してしまう人もいるかもしれません。
私自身早くも風邪をひいてしまい体調面で言えば悪い滑り出しとなりましたが、これからこの秋学期も神様から頂ける多くの恵みに期待していきたいと思っています!

さて、今回は9月5日と7日に行われた、秋学期に新しく仲間となった留学生の方々の証会と、同じく9月7日に男子寮で行われた歓迎会のご紹介をしたいと思います!
今年も多くの留学生や短期留学生が入学してくださいました。今回の証会は茶菓なども用意され、休憩時間や証会前後での交わりももてる、明るい雰囲気での証会でした。新入生証会

留学生の証を聞いて、ほとんど知らない国、知らない文化の中で、友達をつくるところから始めていくのは多くの不安があったことだと思っていましたが、それぞれの献身の確かな想いが、TCUで学ぶことに導かれたのだということがはっきりわかり、むしろ期待の方が大きいのだなということがわかりました。私は他の国に向かっていく想いは今のところ起こされていないですし、行く勇気もないので単純にすごいなーと感心させられました。
また、それぞれ厳しい試練の中で信仰が守られ、救いに導かれてきたのだということもわかりました。日本とはまた違ったクリスチャンとしての困難な環境があり、その様々な環境が、一人一人を強くし神様が信仰へとつないでくださったのだなと思いました。短い時間の中で少ししか証しすることができなかったと思いますが、証してくださった1人1人に感謝したいと思います。入学してくださった1人1人がTCUでより強められ、学びが祝福されたものとなるように祈っていきたいです!

新入生証会2

男子寮の新入生歓迎会では、男子寮テーマである「雄々しくあれ」を賛美し、ゲームをし、茶菓を囲んで交わりの時がもたれました。終始明るく楽しい雰囲気の中で、少しでも入学生のことを知ることができました。男子寮歓迎会1

ゲームでは、チームに分かれそれぞれ新入生に質問をし、それをもとにどれだけ新入生の情報を聞き出せたかがカギとなるクイズをしました。10分という短い時間の中で、少ししかその人を知ることができませんでしたが、みんな必死に質問して情報を聞き出していました。楽しく新入生を知ることができました。また、その後茶菓を囲んでの交わりの時間があり、ゆるく楽しいひと時となりました。まだまだ日本人と新入生の間には壁があると思いますが、このようなところでの交わりが用いられこれから少しでも多く交わりを持っていきたいと思いました。男子寮歓迎会2

また個人的にはそのあと私が行っているバレーボールサークルに、男子寮の新入生が何名か来てともにバレーボールをすることができたことも感謝でした。言葉の壁が大きくあまり自分から交わりに行っていなかったので、この歓迎会やスポーツを通して交わりを持てたのはすごく感謝なことです。言葉や文化の違いで少し引きがちでしたが、留学生の方々が勇気を出してこの日本に来られたように、私自身も勇気をもって交わりに行くことを心掛けていけたらいいなと思います!

 

教会教職3年 大平宙武

新入生インタビュー

皆さんこんにちは!

すっかり夏っぽくなってきましたね〜。来週から6月だなんて、時間の流れが早く感じます。

新年度が始まって約2ヶ月が過ぎようとしていますが、新入生の皆さんはTCUライフをエンジョイしているでしょうか?私が見るに、少しずつ慣れてきているのではないかと思います。

ということで!今回は新入生の中から3名の方々にインタビューをさせて頂きました!

はじめに、神学科1年生の後藤嵐士くんにインタビューしてみました^o^

IMG_6880

Q1.TCUに入学する前は何をしていましたか?

A.チャーチスクールに通っていました。

 

Q2.TCUに入学するきっかけは?

A.両親ともにTCU卒業生で、幼い頃からTCUの存在を知っていました。牧師家庭という環境の中で色々と葛藤してきましたが、神様に牧師という生き様を通して仕えていきたいと召命を受け、入学しました。

 

Q3.TCUにきて驚いたことはありますか?

A.まだそれほどありません。けれど、TCUのゆとりと広さには驚きました。

 

Q4.これから何をしていきたいですか?

A.僕はエレキギターを弾けるので、その賜物を用いて賛美していきたいです。また、TCUは一般教養の科目でも聖書を通した見方で学べるので、とても期待しています!個性的なTCU生の皆さんとも仲良くしていきたいです。

…とのことでした!学び豊かなこのTCUで、たくさんのものを吸収して頂きたいですね。

18歳とは思えない落ち着きをもった後藤嵐士くんでした!

 

続いて、神学科教会教職専攻に3年次編入されたチェ・ハリムさんへのインタビューです。

IMG_6825

Q1.TCUに入学する前は何をしていましたか?

A.韓国の大学で相談心理学と社会福祉の勉強をしていました。大学を卒業して、神学校に入るために1年間働きながら勉強をしていました。

 

Q2.TCUに入学するきっかけは?

A.日本宣教への召命を受け、はじめは韓国にある神学校に通おうと考えていました。しかし、TCUのウェブサイトを偶然にも見つけたことがきっかけで入学するように至りました。

 

Q3.TCUにきて驚いたことはありますか?

A.日本に、こんなにクリスチャンがいるとは知りませんでした!あとは、TCU生のみんなが熱心に礼拝している姿に驚きました。

 

Q4.これから何をしていきたいですか?

A.日本のリバイバルのために用いられたいです。受け身の日本ではなく、宣教師を立て、次世代にも世界にも宣教していく日本になることを願っています。また、日韓の架け橋になることが、今していきたいことです。

 

ハリムさんは、日本宣教への熱い想いを持っているお方でした。

これからのハリムさんの働きに期待です!ファイティン!

 

最後に、教会音楽専攻科の岡本真緒さんのインタビューです!

IMG_6885

Q1.TCUに入学する前は何をしていましたか?

A.東京にある4年制の音楽大学でポピュラー音楽の作曲の勉強をしていました。

 

Q2.TCUに入学するきっかけは?

A.KGKのキャンプとTCUのホームページを通して、TCUに音楽科があるのを知りました。大学在学中の信仰生活の中で、音楽をもって神様に仕えていきたいという想いから、宗教音楽の学びを深めていきつつ、将来はミッションスクールで音楽教員として働きたいと思い、入学しました。

 

Q3.TCUにきて驚いたことはありますか?

A.練習する環境が整っていることです!いつでもピアノやオルガンの練習し放題で、TCUの少人数制の特権だと思います。あとは、女子寮主事の部屋に猫がいることです。

 

Q4.これから何をしていきたいですか?

A.日々のディボーションやチャペル、早天祈祷会の時間が設けられているこの環境で、神様との時間を大切にしてきたいです。最近、生まれて初めて聖書通読を始めました!

あとは、たくさん本を読みたいです。勤勉な方々が多いこの環境に良い刺激を受けています。

 

岡本真緒さんは、今年の3月に音楽大学を卒業し、TCUに入学されたようです。

音楽の賜物を磨いていき、神様に栄光をお返しすることができるよう、祈ります!

 

以上、新入生3名の方々へのインタビュー内容でした!

それぞれ育った国や環境は違う中で、同じ神様を信じ献身の想いを持ってTCUに入学されたことが分かると思います。

TCUはそんな献身者を育成する場所であり、その学びを日々の授業やチャペル、寮生活などを通して身につけることができる環境であると思います。

この豊かな環境の中で、共に学び交われることに期待します!

 

次のブログもお楽しみに!(*^_^*)

 

国キ3年 I.A

 

新しい先生にインタビュー!(レベッカ先生ver.)

みなさま、こんにちは!

春も終わりに近づき、1年生もだんだんと慣れてきたのではないでしょうか。体調を崩す学生もチラホラと出てきています。私は花粉症になってしまいました・・・( ;  ; )体調管理、大事ですね!

 

さて、新任の先生を紹介するのもこれでラストとなりました。前回のインタビューブログは見ていただけましたか?アメリカ出身の先生と韓国出身の先生でしたね。それに引き続き、今回はウガンダ出身の先生です!

 

私がインタビューしてきたのは、レベッカ・バビリエ(Rebecca Babirye)先生です!レベッカ先生は2009年にTCUへ入学されました。明るく、とてもフレンドリーなレベッカ先生をインタビュー内容を通して、紹介していきたいと思います!

IMG_7135

Q1 自己紹介をお願いします!

「ウガンダ出身のレベッカ・バビリエと言います!2009年にTCUの学生として日本に来て、2013年に卒業しました。今は日本人学生に英語と、留学生にライティングを教えています。」

 

Q2 ウガンダはどんな国ですか?

「ウガンダはとても活気があります!いつもみんな明るくフレンドリーで、とてもアクティブです!それにウガンダの人はドレスアップすると、とてもカラフルになるんですよ!」

 

Q3 趣味は何ですか?

「読書や日記を書くこと、おしゃべり、友達とお茶をするのも好きです。あとは、歌を聴くのも歌うのも好きですよ。学生時代はチャペルやスプリング・リトリート、シオン祭などでよく歌っていました。とても懐かしいです!」

 

Q4 学生時代の思い出は何ですか?

「やっぱり寮生活です。今でもはっきりと覚えていますよ!寮運(寮運営委員会)やマザーをしていたので、みんなのために働いたり助けたりするのがとても楽しかったです!特に覚えているのが、4年生の時にしたお風呂パーティーです!その日だけはお風呂にキャンドルを焚いて、リラックスする音楽をかけて。とてもハッピーな時間でした。それに寮というならではの環境だからこそ、たくさんの友達ができたこともとても嬉しかったです。みんな私の姉妹でしたよ〜!」

 

Q5 学生にメッセージを!

「4年という貴重な時間を大切に使ってください。たった4年しかないのです!卒業してみると、あれをしとけばよかった、もっとああしてればよかった、と思ってしまいます。だから今のうちに出来ることをしてください。たくさん伝道活動に行き、たくさん学び、いろんな世界を知ることです!そして身近に留学生がいる環境を思う存分楽しむことです!4年は短いけれど、本当にいい時間ですよ〜! Make the most time here!!」

 

IMG_7134

 

インタビュー内容を通して、レベッカ先生の素敵な人柄が伝わったかなと思います。今私はレベッカ先生の英語のクラスで学んでいます。先生の授業はとても楽しく、笑いが絶えないアクティブな授業です!先生はTCU卒業生ですから、悩みを相談するのもよし、なんでもない話をするのもよし、TCUの話をするのもよし!ぜひ!

そして先生はTCU学生時代、夏期伝道に参加した際に私の母教会で奉仕をしてくれました。当時レベッカ先生はTCU生、私は中学1年生。今ではレベッカ先生はTCUの教員で、私はTCU生。なんとも不思議ですね。久しぶりの再会に驚きましたが、とても嬉しかったです☆TCUのこのような良いところを改めて発見できた気がしました。

3人の新任先生のインタビュー、いかがでしたか?TCUには個性あふれる素敵な先生方がたくさんいます。その先生一人一人と関われるのも、学生の特権です!これからの交わりと学びに期待しましょう!

 

ぜひ、レベッカ先生に話しかけてみてください!

 

次回のブログ、お楽しみに!

国キ 2年 H.M

毎年恒例、新入生証会が行われました!

こんにちは!

学生スタッフによるブログ投稿、どんどんやっていきますよ~

 

さて、今回は4/18・4/20-21の3日間にかけて行われた新入生証会のレポートです!

18日は1年生国キ・福祉生、20日は1年神学科生、そして21日は3年次編入生と大学院の新入生、総勢43名の証をこの耳で聞いてきました!

 

この証会、一人に与えられている時間はたった3分間という非常に短い時間です。

(そうでなければとんでもなく時間がかかってしまうので^^;)

もちろんその時間に思っていること全てを話すことなど不可能です。

しかしその短い時間だからこそ、それぞれが伝えたいことの中心の中心にあるものが聞けるというよい面もあるのです。

 

そしてTCUの証会ならではの醍醐味といえば、証をしてくださる方々の年齢層の広さです。

今回は下が18歳、上が67歳、その差はなんと49年!!

また高卒の方々に始まり、大学を卒業してすぐに来られた方々、社会人をある程度経験してから来られた方々、そして定年を迎え、退職してから来られた方々など、そのバックグラウンドも様々です。

こんなにバラエティに富んだ方々の証を聞ける場なんてTCUの他にありません!

 

そんなこんなで、今回の証会も3日間すべて、TCUで一番大きい教室が満員になるほどの多くの学生・教職員が集まりました。

その様子がこちら。

IMG_4294

この写真だと、どれほどの人が集まっていたのかあまり伝わりませんね^^;

しかしみなさんの真剣な様子は見て取れると思います。

 

今回の証会で印象に残ったのは、多くの新入生の方々がこれまで経験してこられた困難の数々です。

おそらく相当辛かったであろう困難について、淡々と、しかしはっきりとした言葉で語る新入生の方々の姿がとても印象的でした。

また、どなたもそのような困難を乗り越えてこのTCUに導かれたという事実に、神さまの確かな御業を感じることができました。

 

証会最終日に最後の祈りをしてくださったK池先生は、祈りの中でこのようにおっしゃっていました。

 

「私たちはただの体験談を聞いたわけではありません。・・・証しされたのはあなた御自身です。」

 

その祈りに力強く「アーメン」と頷いたのは僕だけではなかったでしょう。

3日間共に、神さまの恵みあふれるすばらしい新入生証会でした!

 

以上、新入生証会のレポートでした!

もっと新入生と仲良くなっていくぞ~

 

学生広報スタッフ K.Saito

新任の先生へインタビューしてみました!(ソ・ユジン先生ver.)

IMG_6460

TCUの桜も散り、だんだんと夏の香りがしてきましたね。今年、皆さんはお花見をしましたか?私はできませんでした…(T . T)来年の桜に期待して、新しい季節も楽しみましょう!

今回は、前回に引き続き新任の先生をご紹介したいと思います!前回のブログでも紹介されていましたが、今年はTCUに新任の先生方が3人来られました!

私がインタビューさせていただいたのは、ソ・ユジン(徐有珍)先生です。

ユジン先生は今年の3月にTCUを卒業し、しかも!!本学初となる大学院博士後期課程(博士課程)の学位を授与されました。そんなユジン先生をインタビュー内容を通して皆さんにもご紹介していきたいと思います!

IMG_6446

 

Q1 趣味は何ですか?

「自宅でのんびりすることと、読書が好きです。特に小説家の村上春樹が好きで、10代の頃、彼の本に出会ってから日本の文化に興味を持つようになりました!『ノルウェーの森』を読んで号泣したこともあります…(笑)韓国でも彼の本はとっても人気があります。オススメの本は『羊をめぐる冒険』です。」

 

Q2 TCUの良いと思うところは?

「いっぱいありますよ〜!家族のような雰囲気、グローバルな学生たち、多様性を認めてくれるところ、全員がクリスチャンであること、また、自然がとても豊かなところが好きです!」

 

Q3 これからTCUでしていきたいことは何ですか?

「今まで沢山の恵みを受けて来ました。その頂いた恵みをどのように返していくかを考えています。私は教員という立場になったので、一方的に教える形より、分かち合うことができたらと思います。また、もちろん自分に与えられた仕事や研究を頑張りたいとも思いますが、何事にも信仰を中心に取り組んでいきたいです。あとは…もっと学生の皆さんとお話したいです!話しかけてくださることを待っています!(日本語OKデス)」

 

Q4 最後に、学生たちに一言!

「ついこの前まで皆さんの先輩でしたが、同じTCU出身の教員ですし、これからも是非仲良くしてください!お願いします。また、皆さん忙しいと思いますが、しっかりと太陽を浴びてビタミンDを摂取してください!私も論文を書くのに忙しくて部屋に引きこもっていたら、体調を崩しサプリメントでビタミンD摂取していました(笑)是非、健康に気をつけてください!」

 

インタビュー内容はここまでですが、ユジン先生のことを少しでも知れたことに感謝です。TCUの良いと思う一つのポイントは、教員と学生が遠すぎない関係でいれることだと思います。勉強面でも生活面でも温かく指導してくださいますし、授業の内容以外にもプライベートなことも話し合えます。

 

私は、今年の冬学期にTCUの異文化実習というプログラムで、韓国に短期留学する予定なのですが、それまでの学びの準備としてユーモアあるユジン先生と韓国語を学んでいきます。これからのユジン先生との学びに期待して、頑張りたいと思います!

皆さんも是非ユジン先生に話しかけてみてください!待っています!

では、次回のブログもお楽しみに〜!

アンニョン!

国キ3年 I.A

 

 

 

新しい英語の先生にインタビュー!!!

新学期が始まりました!!
お久しぶりです。今学期もブログ再開です。

みなさんはいかがお過ごしですか?
TCUがある印西市は日に日に暖かくなって来て、お花見シーズンも終わりを迎えました。
今年度もTCUブログを通して、読んでくださる皆さんに、学園の様子を学生目線で、またよりリアルにお伝えしていけたらと思っています。

IMG_0076今年の学園は例年より多くの新入生が入学し、全学年で200人を超えました。

賑やかな学校生活がすでに始まっていますが、新しいのは学生だけではなく、なんと新しい先生が3人も来られました!
今回はその中の1人の先生をご紹介したいと思います。

インタビューをしました!

Q1. What’s your name?
IMG_0067a

「My name is デイビッド・クック.
I’m from Texas, US.
I’m in charge of …英語と異文化コミュニケーション」

TCUでは、1・2年生は英語の授業が必修です。なので、関わる可能性が大です!

 

Q2. 好きな日本の食べ物は何ですか?

「博多ラーメン!」

Q3. 趣味は何ですか?

「趣味は、4歳の娘と一緒に遊ぶこと。ハイキングに行くこと。バスケットボールの試合を見ること。音楽を聴くこと…いっぱいあります!」

Q4. TCUで特にしたいことは何ですか?

「英語を学んでいる学生を励ましたいです。英語を話すことに自信が持てるようになってほしい!また何よりも、integrate Faith and Learning (信仰と学びの統合)をしたいです。様々な分野について学ぶことができる所ではありますが、それらは決して信仰と相反するものではなく、両者は相互に補完し合っているのがTCUの特徴であると思います。」

最後に、英語を学習するためのアドバイスについて聞いてみました。
「やはり、大切なことは失敗を恐れずに挑戦すること。母国語ではないのだから、難しいのは当然です。リスクを負ってでも挑戦することが大切です。
英語にimmersionして(浸って)ください。英語を学ぶとは、プールに飛び込むようなものです。英語のプール(環境)に飛び込んでください。ですが、日本においてそのような環境を見つけることは簡単ではないかもしれません。そういう時は、本の世界に飛び込んでください。本というプールの中で、思いっきり英語に囲まれてください。」

TCUはこの点では、十二分に環境が整っているように思います。日常的に会う留学生、英語の授業、たくさんの英語の本(多読用の本だけではなく、英語で書かれた神学関連の書籍が日本語のものより多い…)、異文化実習など、英語を学ぶためのあらゆる選択肢があります。「英語を話せること」がもはやスタンダードになって来ているこのご時世で、大切なことは「その英語を使って何をするか」であるように思います。TCUでそれを探すのも、一つの手ではないでしょうか。

IMG_0072

デイビッド先生はとっても気さくな先生で、初対面でも話しやすかったです!皆さんも、ぜひ一度TCUの様子を見に来てくださいね!!オープンキャンパスでも模擬授業がありますよ(^O^)

今回は以上です!読んでくださりありがとうございました!!

今晩から、毎年恒例の新入生証会が始まるとか何とか……

次回もお楽しみに♪

神学科4年 曽川

雄々しくあれ!男子寮新入生歓迎会!

こんにちは!

 

新入生がTCUに入って2週間が経とうとしています。新入生は少しずつ生活に慣れ始めてきたころかと思います。

 

さて、先日女子寮でも新入生歓迎会がもたれましたが、男子寮でも新入生歓迎会が行われました!男子寮でも多くの新入生を迎えて、毎日賑やかな寮となっています!新入生歓迎会では、賛美をし、新入生の自己紹介タイムがあり、お菓子を囲んで交わりの時間を過ごしました!

 

sinnkann5

 

 

男子寮では、賛美歌の「雄々しくあれ」をテーマソングとして、毎年この新入生歓迎会の時にともに賛美しています。男しかいない中で賛美される「雄々しくあれ」は、なかなか迫力のあるもの!毎年喜びをもって賛美されるこの曲に、元気をもらっていて、私の好きな賛美の一つでもあります!新入生の皆さんにはこの賛美のように、雄々しくまっすぐな信仰をもって学園生活をすごしていってもらいたいですね!

 

sinnkann4

 

新入生の自己紹介では、名前、年齢、TCUにきて驚いたこと、将来の夢を一人ずつ話してもらいました。驚いたことでは、ルームメイトのことだったり、寮の壁がコンクリートだったことだったり、みなさんそれぞれがTCUにきての衝撃を分かち合ってくれました。将来の夢で多かったのは、やはり牧師や宣教師など直接献身を目指している人たちでした!中には、いろんな国に住むこととか、早く召しが与えられたいという想いの人も。それぞれいろいろな想いや目標があってTCUに来たことがわかりました!多くの学びをして、経験をして、どんどん成長していってほしいですね!今後の成長に期待していきましょう!私も負けずに頑張っていきたいと思います!

 

sinnkann2sinnkann1

 

お菓子を囲んだ交わりは、賑やかで楽しいひと時でした。今年も個性豊かな人たちで、もっと男子寮が賑やかになっていきそうです!献身の想いをもって学びにきた、元気でフレッシュな1年生。教職を目指して入ってこられた編入生の方々。慣れないことも多くあると思いますが、これからの学びともに頑張りましょう!

 

学生広報スタッフ 大平宙武

2017 女子寮新入生歓迎会!!

今年もあの季節がやってきた!
今年もあのイベントがやってきた!

そうです! 2017年度 女子寮新入生歓迎会!

 

今年もTCUには多くの仲間が入学し、新たな生活がスタートしています。我らが女子寮には21名の方が入寮し、去年とはまた一味違う女子寮が始まっているのです!

そんな中、女子寮では新入生歓迎会が開かれました。皆で集まり、笑い合い、とても楽しいひと時。その様子を少し紹介したいと思います。

 

この歓迎会を企画するのは、イベントファミリーと呼ばれる人たち。彼女たちが計画・準備をし、歓迎会を開いてくれます!今年の歓迎会はなんともユーモア溢れるものでした。こういったイベントはもちろん、留学生とも一緒になって行われます。今回は英語で説明し、それを日本語に訳してくれていました。英語を聞き取る勉強にもなるのです〜

 

IMG_6988

↑こちらの写真は歌の振り付けを練習する様子。「JUMBO」という歌をみんなで歌い踊りました。これがなんとも激しい激しい。みんなでぎゅうぎゅう詰めになりながら楽しむのも、寮ならではの出来事!

IMG_7022

新入生が自己紹介をしたり、コストコ マフィンを食べながらなぞなぞを解いたり。みんなで必死に考えます。

「メリーのお父さんには娘が5人います。ナナ、ニニ、ヌヌ、ノノ。あと一人の名前は?」
「あなたが朝食で食べられないものが2つあります。それは何?」

みなさん、わかりますか? 私はすぐにはわかりませんでした・・・。

 

新入生と在校生がお互いを知り、関わる時間が持てること。
今までの環境や国、言葉や性格は違うけれど、こうして1つの寮で過ごすこの時間はかけがえのない時です。
そんなこれからの毎日が楽しみになるような、歓迎会。とても暖かい、良い時となりました。

 

歓迎会の中で紹介された言葉を書いて終わりたいと思います。
「THERE ARE NO STRANGERS HERE, ONLY FRIENDS WE HAVEN’T MET! ここには変な人はいません。ただ、まだ会っていない友達がいるだけです!」

IMG_7038

2017年度女子寮、ぜひお楽しみに!

次回のTCUブログも、お楽しみに!

 

以上、新 学生広報スタッフ H.M でした☺︎