テスト直前!

梅雨も明けむしむしと暑い日々が続いていますね。
熱中症や脱水症状などにならないようよく水分を取って体調管理には気を付けていきたいところです…

さて、この暑い夏がやって来たところで、TCUでは春学期の学期末を迎えています。今年の春学期もあっという間でした。新入生が入り、スプリングリトリートなど大きなイベントを終え、夏期伝の準備に取り組んでいるところではありますが、今学期も残すは学期末テストのみ。
そこで今回はテスト特集ということで、TCU生のテスト前を少し紹介したいと思います!

テスト前、学生は様々なところでレポートや勉強しています。図書館や自室、スタディルーム、ファミレスなどそれぞれが集中のできる場所でやっていることでしょう!
ちなみに図書館は普段は9:00-21:00までなのですが、なんとテスト1週間前になると23:00まで開けていただけます!
レポートなど資料を夜遅くまで使いたい方にとってはありがたいことです。

テスト特集➀

図書館では個人の勉強やレポートの資料集め以外にもテスト前に勉強会などで使われることもあります。
テスト特集②

これは僕も今学期受講しているヘブライ語講読・釈義Ⅰの勉強会の様子ですが、みんなで集まって授業の復習をしながらテスト対策をしていました。
正直僕は授業についていけていない時があったので、このような勉強会はすごーーーーーーく助かりました。
このようにテスト前は図書館を有効活用する人が多くいますが、自分の部屋でのんびり勉強するもよし。友達とファミレスなどで勉強するもよし。寮のスタディルームで静かに勉強するもよし。それぞれがそれぞれのやりやすいように勉強しています。

さて、この学期末はどのくらい忙しいのか気になる方がいるかもしれません。
そこで少し僕の隣人(隣の部屋のお友達)I君にインタビューをしてみました。
I君は今年から教会教職専攻3年生ですが、この学期末はテストが3つに最終レポートが4つあるそうです。
「レポートもまだ残っていてテストも3つあるので、これから頑張らないといけない。」とつらそうに答えていました。
テスト特集③

僕は、今回テスト2つにレポートは1つと少しゆとりがありますが、中にはI君のように少し多い人もいるでしょう。特に教会教職専攻に3年次で編入された方は毎年学期末が大変そうです。なので、みんなでする勉強会などが重要になってきますね。

春学期は、夏期伝や福祉実習、インターン、異文化実習などの準備もある中、それに加え教会奉仕の準備なども並行して勉強やレポートに取り組まなければいけません。
少し大変ではありますが、その分みんなで励まし合い、祈り合い、支え合って毎回の学期末を乗り越えています。
テストが終わるまであと少し。僕も集中して取り組んでいきたいと思います!

教会教職4年 大平宙武

TCUサッカーW杯観戦事情!

みなさんこんにちは!

梅雨も明けて、一気に夏が押し寄せてきましたね。

そしてTCUはただいま期末テスト期間真っ最中!

みんなでひーひー言いながら必死に頑張っています。

 

しかし!!期末テスト期間と言えども逃すことのできないイベントがあるのです。

それがこちら!!

IMG_6439

そう!4年に一度のサッカーW杯です!

写真は先週の日本vs.ポーランド戦の様子。

今回のW杯は試合の大半が深夜に行われるため、男子寮ではテレビをドアのないラウンジから人が住んでないフロアの個室に移すという本気の対策をとっています。笑

密集度が半端ないですね。

 

もちろんみんなテスト勉強に、課題に必死です。全力です。

その中で、いかに学びをおろそかにせずにサッカーを観れるか、苦悩する日々は今週も続きそうです…。

(※この投稿には投稿者の個人的趣味と思いが著しく反映されています。決して全TCU生の総意ではありません。笑)

 

以上、TCUでのW杯観戦事情についてのレポートでした!

さて、授業のレポートにも取り掛からないと…。笑

 

学生広報スタッフ

K.Saito

男子寮 VS 女子寮

みなさん、こんにちは!

6月に入り、梅雨の前になってだいぶ気温が上がり暑くなってきましたね!

体調を崩しやすい時期なので十分気をつけてくださいね。

6月に入り、ちょっと疲れたな~ 毎日つまらないな~と思った時!

男子・女子寮の寮運の方々が合同イベントを企画してくれました!いえーい!

それは~!「男子寮 VS 女子寮」!

負けた方は寮費から1500円を相手の寮に渡す。

男子寮が勝った場合は、次の寮内イベントでピザのご褒美が出ます。女子寮が勝った場合は、ピンクのたこ焼き機をゲットできます。

これは、負けられませんね。

各寮のプライドがかかっています。

KakaoTalk_Photo_2018-06-06-13-54-49_45

各寮運の緊張感が伝わりますでしょうか?

さあ、景品はどちらの手に入るのでしょうか?!

誰も怪我することなく終わることを祈りつつ、とうとう、始まります!

対抗するゲームは3つ!

三人四脚、クイズ、マリオカートです。

まず、三人四脚から!

これは三人のチームワークが大事になります!

KakaoTalk_Photo_2018-06-06-13-54-25_98

みんな頑張っています!

さあ、勝利者は・・・?!

女子寮!!

はい、次はクイズタイム!

出題された問題は5問!

KakaoTalk_Photo_2018-06-06-13-54-28_88

みんなしっかりとルールを聞いています。

さあ、どっちのチームがTCUについてもっと詳しいのでしょうか?

全くわからない問題も出てみんなバタバタしていました(笑)

今回の勝利者は・・・!

男子寮です!TCUについては男子の方が詳しかったですね。(笑)

最後のゲームはマリオカート!

台車に一人が乗って一人が押して体育館を一周するというルールで行われました。

現在一勝一敗づつなので絶対負けられません。

ここではやはり男女の力の差が出てしまうので男子にハンデが与えられました。

4周4セットの内、最初の2セットに男子はボールを使ったハンデになります。

さあ、始まります!

KakaoTalk_Photo_2018-06-06-13-54-37_15

みんな頑張って走ります!

どれほど激しい戦いだったか想像できますでしょうか?

さあ、激しい戦いの末、勝利は・・・?!

女子寮!!

最終的な点数は・・・!

KakaoTalk_Photo_2018-06-06-13-54-41_51

はい、女子寮の勝利です!

男子寮のみなさん、次のイベントで頑張ってください!

KakaoTalk_Photo_2018-06-06-14-01-55_77 KakaoTalk_Photo_2018-06-06-13-54-44_5

集合写真を撮って、みんなでお菓子を食べながらわいわいしました。

とても楽しい時でした。

最後は再び仲良くなった各寮運たちです。(笑)

KakaoTalk_Photo_2018-06-06-13-54-51_72

各寮運のみなさん楽しいイベントをありがとうございました!

 

国キ2年 JE.J

男子寮筋トレ特集

こんにちは。
3月に入ってテストも終わり、せかせかと忙しく過ごす時間から休みの期間へと入ってきました。それとともに卒業のシーズンとあり、いろいろなイベントを通して卒業生の方々とともに過ごした恵みを思い返しながら寂しさに浸っている今日このごろです。
この卒業シーズン。学園内では、寮や祈祷会、サークルなどでも歓送会やイベントを多く行っていて年度末の一つの楽しみとなっていますが、在校生にとって他にも楽しみはいろいろあると思います。その一つに、卒業生が使っていた私物などを退寮前に後輩にプレゼントする習慣があります。僕自身もこれまでに多くのものをいただきました。憧れの先輩から頂けるものなどは特に大切に使っています。

さて、男子寮ではこれまで卒業された方々が置いていってくださったものや今在学中の学生が趣味で買ったものなどである施設?のようなものがあります。

それはスポーツジムです!筋トレ➀筋トレ②

このように多くの器具がそろっており男子寮では毎日のようにトレーニングをしている学生もいます。中には、プロテインを飲んだりと本格的に肉体を鍛えている方々も…
そういった人たちが好きで器具を取りそろえ、気づけば多くのものがそろって快適なスポージムと化してきているのです。筋トレ③

しかしこのスポーツジム、寮の吹き抜けのところに器具が集められてできたものなので、人通りが多くみんなに見られてしまいます。そのため人目が気になってしまう方だと少し恥ずかしい想いをすることもあります(^_^;)
僕自身たまに利用させていただいているのですが、ともだちや後輩が「あ、筋トレ始めたんだね」と声をかけてきた時に少し恥ずかしさを感じたこともありました(笑)
しかし、友達とともに話しながら汗を流し、疲れた後に入るお風呂は格別に気持ちのいいものです。
そういった学生たちの交わりの場としてもこのスポーツジムは用いられています!

今でも増え続けている器具と増えていく利用者でこれからもどんどんよいスペースとなっていくと思います。
勉強や課題、奉仕準備、ミーティングなどで忙しい学生たちにとっての息抜きの場としてこれからもどんどん良い場所になっていくことでしょう!
以上男子寮筋トレ特集でした。

教会教職3年 大平宙武

今年もスポーツシーズンがやってきました!

みなさんこんにちは!

「2月は逃げる」なんて言われますが、気づけば2月ももう中盤ですね。

 

ということで、今年も恒例のスポーツシーズンがやってまいりました!

※スポーツシーズンとは※
TCUにある3つのスポーツサークル(バスケ、バレー、フットサル)主催の「○○杯」(○○にはTCUの先生の名前が入ります)が開催される時期のこと。毎年2月頃。

今年は2月8日にバスケの「森田杯」、そして2月13日にバレーの「杉谷杯」が行われました!(フットサルの「井上杯」は3月2日の予定)

 

まずは森田杯(バスケ)の様子から。

4チームに別れて総当たり戦をした後、決勝戦と3位決定戦を行いました。

IMG_5103

華麗なゴールが決まる度に観客席から「おー!」や「キャー!」などの歓声があがっていました。

 

そしてお次は杉谷杯(バレー)。

こちらは5チームに分かれて総当たり戦をした後、決勝戦で1位を決めました。

IMG_5207

観客の様子はこちら。

IMG_5210

TCUの体育館はとても寒いのですが、みなさんこたつに入りながら応援してくださいました。

やはり応援があると試合の緊張感もプレーヤーのやる気も高まりますね!

 

どちらの大会も、みんなで一つになって汗を流すとても楽しい時となりました。

勉強の合間にこんな楽しいイベントがあるのもTCUのいいところの一つですね。

3月2日の井上杯(フットサル)も楽しみです!

 

学生広報スタッフ K.Saito

 

第2回スペシャルメドーグラス

2月8日に第二回スペシャルメドーグラスが行われました。

27655451_1563016263775059_4131046020600696908_n (1)
毎週木曜日に行われている「メドーグラス」(学内のカフェ)。

今回は飲み物・ケーキ全品無料のスペシャルメドーグラス!

教職員と学生の良き交わりの場として多くの方が訪れました。
27994294_2071230156235093_1183970630_n
27847973_2071230269568415_680212733_n

職員・教員の奥様方による美味しいケーキと飲み物をお供に、普段なかなか話すことのない教職員の方との交わり、また学生同士の交わりで大いに盛り上がりました。

国際キリスト教学専攻3年 Toyama

祈祷日

こんにちは!
雪が降ったり降らなかったりと寒さが続いていますが、それと同時に体調を崩すこともあるのではないでしょうか?
僕も最近調子が悪く、しっかり寝て予防してインフルには気を付けたいところです。

さて、1月30日(火)はTCUで年に二度ある祈祷日でした。
この日は授業がなく(補講は例外ですが…)一日学園の学生、教職員が祈りの時間を過ごす特別な日です。
朝の早天祈祷から始まり、個人祈祷、チャペル、小グループ祈祷、学年祈祷と一日を通して様々な人と祈りをする。まさに学園が一つとなって祈る。そのような日となっています。

祈祷日では、外部からチャペルスピーカーをお招きしてチャペルの中で説教をしていただきます。今回は、山本陽一郎先生による「いのりびと」の題で説教をしていただきました。

先生の体験談や証を通して、祈る生活について励ましていただきました。
僕も日々の祈りの時間を大切にしていきたいと思っていた時なので、しっかり時間を取って祈ることもそうですし、ことあるごとに祈る大切さを確認することができました。
何もできないけど祈ることができる。「いのりびと」としてしっかり歩んでいきたいと思わされました。

小グループでの祈りは、とくに学園内にあるサークルや委員会、寮や教職員のことをおぼえて祈る時間となりました。

午後からは学年祈祷の時間です。それぞれの学年で集まって、賛美や祈りの時間を過ごす。共に学び、共に励ましあう同じ学年の仲間たちと祈る時間は大きな励みとなります。そして、学年によってはその後に親睦会なども行われます。僕たちの学年も体育館にて親睦会が行われました。

2018.1.30 くらす祈祷会_180202_0012 2018.1.30 くらす祈祷会_180202_0024

僕たちの学年では、スポーツやゲームを通して楽しい時間を過ごしました。
上の写真はブラインドサッカーというものらしいです。目隠しでのサッカーはする側は何がなんだかわからないですが、見ている方は非常に面白いものでした。
中々学年が集まってこのような時間を持つことができるのは少ないので、これも祈祷日の醍醐味だと思います!

この祈祷日の準備は祈祷委員が準備してくださっているので、本当に感謝だなと思います。

祈祷日だけではなく、日々の祈りももっと大切にしていきたいと思います!

教会教職3年 大平宙武

冬のわわわゲーム大会!

こんにちは!

先週は日本各地でたくさん雪が降ったみたいですが、千葉県もなかなか積もりました!今ではほとんど溶けてしまいましたが、身を切るような寒さが続いています。
wawawa01(学園の様子)

 

そんな冬真っ只中のTCUですが、この土曜日に「わわわゲーム大会」が行われ、元気一杯の子供たちで賑わいました。今回は、わわわゲーム大会の様子をみなさんにお伝えできたらと思います!!

 

TCUには「わわわクラブ」という地域の子供たちを対象にした公園伝道サークルがあります。毎週土曜日に近隣にあるいくつかの公園に行き、子供たちとゲームをしたり、聖書のお話をしたりしています。この活動は、学生が主体となって取り組んでいる伝統的な働きです。

 

余談ですが、僕のアルバイト先の友達が、子供の頃、わわわクラブによく行っていたということを聞いたことがあり、感慨深いものがありました。

 

普段は公園での活動がメインなのですが、年に2回、夏と冬に「わわわゲーム大会」というものをしています。そして、今回行われたのが、冬のわわわゲーム大会です!いつも公園に来るお友達だけでなく、ゲーム大会ということもあり初めての子も、たくさんTCUに来てくれました。僕自身は、毎週土曜日の活動に参加しているわけではないのですが、ゲーム大会ということで、お手伝いさせてもらいました。他にも、多くのTCU生が参加しました!

wawawa02

(ゲーム大会の看板!)

 

毎週、わわわクラブは「こんにちは〜!わわわクラブが始まるよ〜!」の掛け声で始まります。今回は「わわわゲーム大会が始まるよ〜!」と子供たちの元気な声で始まりました!

 

みんなでわわわソングを歌い、自己紹介や簡単なゲームをして、初めて来た子供たちもすぐに溶け込むことができました。そのあとは、学年別に分かれ、それぞれのチームにTCU生も加わり、TCU生が普段授業を受けている建物全体を使って、各教室で準備されているゲームをみんなで回りました。学生も子供になったみたいにみんなはしゃいで、子供たちと一緒に過ごす時間を楽しみました。

 

ゲーム大会が終わると、聖書のお話です。普段わわわクラブに参加する子たち以外は、ほとんど教会に行ったことも聖書のお話も聞いたことのない子供たちです。そんな子供たちでも、みことばがよくわかるように、それでいて大胆にみことばが語られました。子供たちは真剣に聞いていました。

 

わわわゲーム大会の目的は、もちろん子供伝道ですが、子供たちの保護者の方々も来てくださるという点で、大人の方々に対しても良い伝道の時となっています。僕も子供達だけではなく、保護者の方々ともお話しできて、とても良い時間を過ごせました。

wawawa03

(わわわサークルのお揃いのパーカー!)

 

わわわサークルのみんなからは、こんな説明じゃ物足りないっと言われてしまうかもしれませんが…とにかく子供たちと楽しい時間を過ごすことができました!

 

今回子供たちに撒かれたみことばの種が、神様によって成長させられることを期待しています。

 

みなさんもぜひTCUに来て、子供になった気持ちで参加してみてください。シオン祭がチャンスです!(今年もわわわサークルの出店あるはず)

 

 

今回のブログは以上です!

 

そろそろ期末テストの足音が…

 

次回もお楽しみに♪

広報スタッフ

曽川

 

 

♪1・2年生合同賛美祈祷会♪

皆さんこんにちは!

寒い日が続いていますが、いかがお過ごしですか?TCUでも雪が積もり、学園も一面真っ白な雪景色となりました。中庭には大きな雪だるまが3つも作ってありましたよ〜

私はオーストラリアから帰国して、早2ヶ月がすぎました。冬学期が始まり、新しい年を迎え、また新たな気持ちでTCU生活がスタートです!そんな中、1・2年生合同の賛美祈祷会の時がもたれ、主を共に賛美する喜びを味わいました。その様子を写真と共にお分かちしたいと思います!

4

今言ったように今回は学部の1・2年生合同で行われ、祈祷委員の学生を中心に準備が始められていました。皆で心を一つに賛美をし、大きな歌声が部屋中に響き渡っていました。「詩篇100篇」の賛美から祈祷会の始まりです!

 

1

また今回はスペシャル版だったので、2人が証を分かち合ってくれました。同級生の口から語られる神様の証だからこそ、私たちに届く思いがあったと思います。普段はなかなかゆっくり聴くことのない友達の証。一人一人が集中して聞いていました。

 

7

2年生の証「2年間のTCU生活を通して」。外では雪が吹雪いていましたが、暖かい証に心が温まるそんな時間です。

DSC_1057

そして1年生の証「バイトを通して神様を経験したこと」。時にはクスッと笑ってしまうような場面も。証をしてくれた二人に感謝です!!

その後賛美と証が終わると、交わりタイムに入りました。ジュースを片手に、グループごとに近況やそれぞれの祈祷課題、真面目な話から、くだらない話まで。あちらこちらから笑い声が聞こえてきましたよ〜

2

学年なんて関係ない!と言わんばかりに、1年生も2年生も交わりの時間を楽しみました。中には普段なかなか話すことのない人とのおしゃべりも。日々の忙しさから少し離れ、ゆったりとした時間を共有できることもこの賛美祈祷会の良いところです〜!

3

 

そして最後は祈りで締めくくり。お互いのことを覚えて、お互いのために祈り合います。この時の、このメンバーで祈れる、この交わりに感謝をして。

5

友人と励ましあい、祈り合い、賛美しつつ、学び合えるこの環境は何と言ってもTCU生活の素晴らしいところです!みんなの賛美する表情や交わりの時間の様子を見ていると微笑ましい気持ちになり、こちらも自然と笑顔になります。素敵な仲間たちが与えられていることが改めて嬉しくなりました。

この賛美祈祷会を企画してくれた祈祷委員の一人一人、賛美をリードしてくれた賛美チーム、撮影に協力してくれた一人一人、そして何よりもこの時間を最初から最後まで導いてくれた神様に感謝を込めて。

 

以上、1・2年生合同賛美祈祷会の様子でした! 次回のブログもお楽しみに〜

国キ2年 H.M

 

 

 

 

秋の一コマ♪

こんにちは!

嵐の前の静けさ…?!

最近めっきり寒くなってきましたね。このところ太陽の光を浴びていません。オーストラリアに留学しているみんなが羨ましい限りです!笑

学園ではシオン祭も終わり、ひと段落といったところですが、早いもので、秋学期も折り返し地点です。つまり…期末試験が…。

そんな嵐の前の静けさを感じる今日この頃ですが、今回のブログではTCUライフの秋の一コマをお伝えしたいと思います!

TCUの秋学期といえば?

そう!「留学生」です!!

毎年この時期になると、世界中から留学生(短期も長期も)がたくさん入学します。もちろん、例に漏れずみんな寮生活ですので、寮での生活も今までとは一味違ったものになります。

我ら北3共同体

僕が住んでいるフロアは、北側の3階なので「北3(共同体)」と呼ばれています。北3には留学生が4人も来ました!各フロアごとの共同体は、文字通り「ご近所さん」であり、関わる機会がたくさんあります。例えば、毎朝掃除がありますが、各フロアごとに役割分担が決まっており、みんなで起こし合って(大事です!笑)楽しく掃除をしています。そんな北3ですが、一年間を通して生活していくわけですから、良好な関係が欠かせません。普段の挨拶や掃除だけでは、相手のことを知ることはできません…

ということで、北3ではメンバー同士の関係を深めるために「ラーメンを食べて、ピクニックに行こう!」会を行いました!

ピクニックにはもってこい

TCUの周りには、公園がたくさんあります。公園といっても、端から端まで見渡せる…というような公園ではありません。もう端がどこなのかわからないくらい広い公園がいくつかあります!一番近いものだと、男子寮から徒歩30秒です!緑の芝生が広がっていて、ピクニックにはもってこいです。

今回は、みんなでラーメンを食べて、公園でピクニックをしました!普段みんなで遊ぶということはなかなかないので、とても新鮮です。ちょうど天気も秋晴れに恵まれ、気持ちの良い1日でした。

22386622_10213980205316569_1627634834_n

毎週でもやりたい!?

参加した留学生の中には、毎週でもこんな企画があればいいなという意見がありました!確かに、慣れない土地で、心細いこともたくさんあるかもしれませんが、一緒にスポーツをしたり遊んだりする機会があれば、すぐに仲良くなれると思います。僕も、言葉が通じない留学生とスポーツを通して同じ時間を楽めたことが何度もありました。

22450741_1510386969030368_1575763471_o

人生を変えるような出会い

先ほども触れましたが、秋学期も残すところ、あと半分です。つまり、短期留学生にとっては、日本での生活もあと少しということです。せっかく日本に来てくれたのだから、楽しい思い出をたくさん持ち帰ってもらいたい!そんな気持ちでいっぱいです。約3ヶ月という短い時間ではありますが、そんなことは関係ありません。どんなに短くても、人生を変えるような出会いはあります。僕もちょうど4年前のこの時期に、後になって自分の人生を変えた人に出会いました。一緒に過ごすことができたのは、3ヶ月にも満たなかったのですが、その時以来、関係はどんどん深まっていきました。今では、僕にとって信仰の友であり、場所は違っても、共に世界で宣教の働きに携わる同労者です。

留学生のみんなと過ごすことができる時間は残りわずかですが、最後まで全力で関わって、一人一人が思い残すことがないような生活を共に送りたいと思います。TCU生活の醍醐味の一つは、やはり学生同士の友情関係だと思います。この関係は、ここだけで終わるものではありません。

そんなある晴れた日の秋の一コマでした!

みなさんもぜひ人生を変えるような出会いを、TCUで。

 

 

次回のブログもお楽しみに♪

広報スタッフ4年、曽川