期末前の息抜き!?女子寮南3のフロア会!

みなさんこんにちは!いかがお過ごしですか?

少しづつ気温も上がり、なんだか春が近づいている日々ですね!TCUにある梅の木も花が咲いていました!

TCUは期末前の少し慌ただしい時期です。ですがそんな中、たこ焼きパーティーを開いている女子寮生たちがいました!期末前の息抜きの様子をゆるく紹介したいと思います。

IMG_8894

たこ焼きパーティーをしていたのは、女子寮南3フロアに住む女子寮生たちです(ちなみに私も住民です!)。卒業を控えたメンバーもいるので、その前にみんなでフロア会をしよう!ということになりました。女子寮南3には2つのファミリーがあり、それぞれ別のお仕事を担当しています。ですが今回は一緒に集まることにし、各ファミリーのまざあで企画をしてくれました。

IMG_3045

みんなで準備を始めます!具材を切る係、生地を混ぜる係、みんなに指示を出す係、そして洗い物係。ちなみにこの場所は女子寮で「レク室」と呼ばれる、冬には温かいコタツが登場するお部屋です。

準備ができたら、早速たこ焼きを焼きはじめます〜!このたこ焼き機は以前、男子寮と合同イベントをした時に女子寮が勝利をし、手に入れた女子寮専用のたこ焼き機です。ピンク色でとっても可愛い!

IMG_2923

IMG_9629

どうですか!このたこ焼き!上手に焼けています!メンバーの中には関西出身の女子寮生もいて、たこ焼きには厳しいとか・・・?! 穴が開いているところに具を突っ込む、という方法でいろんな味を楽しみました。

「小鳥のお母さんになったみたい!」と。

初めてたこ焼きを作る留学生もいて、とても上手にたこ焼きをひっくり返していました。みんなでこたつに入り、たこ焼きを囲みながらおしゃべりしつつ、期末前の良い息抜きの時間です。やっぱりみんなで集まって、ご飯を食べるのは楽しいですね!

IMG_5084

みんな素敵な笑顔です!外は寒いですが、みんなで集まりポカポカぬくぬく。

こうやって卒業生と過ごせるのもあと少しです。来週には期末試験、そして再来週にはいよいよ卒業式が持たれます。みんなで卒業生をしっかり見送りたいと思います!

 

 

ではフロア会も終わったので、私も勉強に戻りたいと思います!以上、女子寮たこ焼きパーティーの様子でした。次回のブログもお楽しみに〜!

国キ3年 M.H

 

 

日本昔話のチームプロジェクト発表!

みなさんいかがお過ごしですか?

いよいよ冬本番に近づき、TCUもすっかり寒くなってきました。秋学期も残すところ試験のみ。もうすぐ始まる秋休みに向けて、学生たち一人一人が課題やテスト勉強に励んでいます。今日はそんな中行われた「日本宗教論」という授業の最後のチーム発表の様子をみなさんにシェアしたいと思います!

 

「日本宗教論」とは日本の歴史に登場する宗教人や宗教的な出来事を取り上げつつ、日本人に与えた影響や日本人の持つ宗教観について考える授業です。授業の一環として学園近くのお寺や神社に見学に行ったり、映画鑑賞をしたり。とても楽しいクラスでした。普段のクラスは日本語と英語に教室を分けて行いますが、フィールドトリップに行く時や最終発表は合同で行われました。事前に留学生と日本人学生ごちゃ混ぜのチームを作り、それぞれが最終発表に向けて着々と準備を進めてきたのです!

発表内容は日本の昔話を一つ取り上げ、チームでスキットにしクラスで発表するというもの。昔話の背景の解説や、全員が理解できるように日本語と英語の両方の言語を交えながら行うことが条件として出されました。全部で6チームあり、どのチームも動画を作成しそれらをクラスで発表しました。

IMG_2731 IMG_2736

今回発表された昔話は「ねぼすけ太郎」「浦島太郎」「猿の恩返し」「舌切り雀」「わらしべ長者」「かぐや姫」の6つでした。留学生たちが話す日本語のセリフがとても上手だったり、演技力抜群の学生など見ていてとても面白かったです。

IMG_2744 IMG_2747

中には人形を使って昔話をアレンジしたグループもあれば、紙芝居のように動画を作成したグループも。それぞれのチームによって内容もやり方も異なり、とても個性豊かでした。笑いの絶えない発表の時となりましたよ〜

 

IMG_2750IMG_2745IMG_2742

動画発表の後は、その昔話の背景や宗教とのつながりの解説が行われました。思わず「へぇ〜」と声が出るような情報もあり、日本人の私にとっても勉強になる時でした。すべてのグループが発表し終えた後は、どのチームが一番良かったのか投票が行われました。

そして選ばれたのが・・・・・

IMG_2757

浦島太郎チームでした!おめでとうございます!

動画のクオリティが高く、面白く、とても楽しい時間となりました。一緒に協力してプロジェクトを作り上げる。もちろん時間はかかりますが、とても良い交わりの時になったと思います。ますます留学生との交流が増えていくことを期待したいですね。留学生の中には12月に母国へ帰っていく短期留学生も多くいます。あと少しの間ですが、彼らとのTCUライフを楽しみたいです!

TCUではもうすぐ秋休みが始まります。そんな中、オーストラリアへ語学留学をしていた学生が帰国したり、冬学期に韓国へ異文化実習をしに行く学生が出発の時を迎えたり、アメリカからの短期留学生が母国へ帰る時が迫ったり、、、と学生の帰国や出発で忙しい時期でもあります。それぞれの経験が恵み多い時となるように祈りつつ、秋学期もここまで守られたことを感謝したいと思います。

 

以上、日本宗教論の最終発表の様子でした。次回のブログもお楽しみに!

国キ3年 M.H

ジンバブエ・ナイト!

みなさん、こんにちは!

季節はすっかり秋ですね。

気温の変化が激しいこの頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

 

さて、TCUでは先日、世界宣教祈祷サークル主催の「ジンバブエ・ナイト」が行われました!

TCUには現在ジンバブエからの留学生が3人いるのですが、その方々にジンバブエのことをたくさん聞いて、ジンバブエのために共に祈ろう!という集会でした。

まずはじめに、チャペルでも賛美リードをしてくれているジンバブエ出身の男子留学生のリードの下、”Makanaka Jesu”(イエスは良いお方)という賛美をみんなで歌いました。

IMG_6878

その後、ジンバブエ出身の女子留学生がジンバブエの文化・自然・言語・食べ物などのことについて説明してくれました。

ジンバブエにいる動物のクイズ、ミニ語学レッスンなどもあり、とても楽しい時間でした!

大きな芋虫をご馳走として食べるというエピソードには悲鳴も上がっていましたが…笑

IMG_6879

そして最後にはもうひとりの留学生の方が挙げてくださったジンバブエに関する祈祷課題を覚えてみんなでお祈りをしました。

集合写真はコチラ!

IMG_6880

みなさんいい笑顔ですね!

 

留学生がとても多いというのはTCUの大きな特徴の一つですが、それでもなかなか留学生と関わる機会をもてないという日本人学生も多くいます。

今回のようなイベントが、留学生と日本人学生の交流の場として用いられていくといいですね(^^)

 

以上、「ジンバブエ・ナイト」のレポートでした!

 

学生広報スタッフ K.Saito

秋の一コマ♪

こんにちは!

嵐の前の静けさ…?!

最近めっきり寒くなってきましたね。このところ太陽の光を浴びていません。オーストラリアに留学しているみんなが羨ましい限りです!笑

学園ではシオン祭も終わり、ひと段落といったところですが、早いもので、秋学期も折り返し地点です。つまり…期末試験が…。

そんな嵐の前の静けさを感じる今日この頃ですが、今回のブログではTCUライフの秋の一コマをお伝えしたいと思います!

TCUの秋学期といえば?

そう!「留学生」です!!

毎年この時期になると、世界中から留学生(短期も長期も)がたくさん入学します。もちろん、例に漏れずみんな寮生活ですので、寮での生活も今までとは一味違ったものになります。

我ら北3共同体

僕が住んでいるフロアは、北側の3階なので「北3(共同体)」と呼ばれています。北3には留学生が4人も来ました!各フロアごとの共同体は、文字通り「ご近所さん」であり、関わる機会がたくさんあります。例えば、毎朝掃除がありますが、各フロアごとに役割分担が決まっており、みんなで起こし合って(大事です!笑)楽しく掃除をしています。そんな北3ですが、一年間を通して生活していくわけですから、良好な関係が欠かせません。普段の挨拶や掃除だけでは、相手のことを知ることはできません…

ということで、北3ではメンバー同士の関係を深めるために「ラーメンを食べて、ピクニックに行こう!」会を行いました!

ピクニックにはもってこい

TCUの周りには、公園がたくさんあります。公園といっても、端から端まで見渡せる…というような公園ではありません。もう端がどこなのかわからないくらい広い公園がいくつかあります!一番近いものだと、男子寮から徒歩30秒です!緑の芝生が広がっていて、ピクニックにはもってこいです。

今回は、みんなでラーメンを食べて、公園でピクニックをしました!普段みんなで遊ぶということはなかなかないので、とても新鮮です。ちょうど天気も秋晴れに恵まれ、気持ちの良い1日でした。

22386622_10213980205316569_1627634834_n

毎週でもやりたい!?

参加した留学生の中には、毎週でもこんな企画があればいいなという意見がありました!確かに、慣れない土地で、心細いこともたくさんあるかもしれませんが、一緒にスポーツをしたり遊んだりする機会があれば、すぐに仲良くなれると思います。僕も、言葉が通じない留学生とスポーツを通して同じ時間を楽めたことが何度もありました。

22450741_1510386969030368_1575763471_o

人生を変えるような出会い

先ほども触れましたが、秋学期も残すところ、あと半分です。つまり、短期留学生にとっては、日本での生活もあと少しということです。せっかく日本に来てくれたのだから、楽しい思い出をたくさん持ち帰ってもらいたい!そんな気持ちでいっぱいです。約3ヶ月という短い時間ではありますが、そんなことは関係ありません。どんなに短くても、人生を変えるような出会いはあります。僕もちょうど4年前のこの時期に、後になって自分の人生を変えた人に出会いました。一緒に過ごすことができたのは、3ヶ月にも満たなかったのですが、その時以来、関係はどんどん深まっていきました。今では、僕にとって信仰の友であり、場所は違っても、共に世界で宣教の働きに携わる同労者です。

留学生のみんなと過ごすことができる時間は残りわずかですが、最後まで全力で関わって、一人一人が思い残すことがないような生活を共に送りたいと思います。TCU生活の醍醐味の一つは、やはり学生同士の友情関係だと思います。この関係は、ここだけで終わるものではありません。

そんなある晴れた日の秋の一コマでした!

みなさんもぜひ人生を変えるような出会いを、TCUで。

 

 

次回のブログもお楽しみに♪

広報スタッフ4年、曽川

 

たこ焼きパーティー

みなさんこんにちは!10月がスタートしましたね!

TCUでは今週末行われるシオン祭に向けて着々と準備が進められています。

さて、秋と言えば食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋などいろいろありますが、学生はやはり勉強の秋!!ということでTCUが独自に行っている授業の1つをご紹介したいと思います。

 

TCUには様々な授業がありますが、その中でもTCUが独自に行っている多読。この科目は国キ生の必修科目で3・4年次に履修します。生きた英語に触れる中で英語に自信を持つことを目標としたこの多読は、Writing・Speaking・Listening・Presentationの4つの側面から英語に触れます。座学だけでなく実際にディスカッションをすることや、留学生へのインタビュー、留学生との交流などを通して英語のスキルを伸ばしていきます。

また、授業外の活動として、留学生との交わりがあります。自分たちでどのような活動をするか話し合い、実際にその活動を行うこの活動は英語を学ぶ機会になると同時に、互いの文化を知る良い機会となります。

今回わたしはこの9月に日本へ来た留学生3人を含む計7人でたこ焼きパーティーをしました。たこ焼きを初めて作る人、初めて食べる人、本格的なものではありませんでしたが食欲の秋と勉強の秋の両方を楽しみました。

takoyaki01

takoyaki02

たこが苦手という留学生のために、たこ抜きのたこ焼きを作りました。お店では食べることのできない、手作りならではの味を堪能しました!

takoyaki03

私たちのグループはたこ焼きパーティーをしましたが、グループによっては上野動物園や浅草観光、スカイツリー、映画鑑賞などその活動内容は多種多様。楽しみつつ英語を学び、交わりの場を広げていけたらいいですよね。

国際キリスト教学専攻 3年 T.Minori

秋学期新入生証会&男子寮新入生歓迎会

みなさんこんにちは!
9月に入り、暖かい日もあれば涼しい日もあり、夜には寒ささえもおぼえる季節となりました。気温差の激しいなか、体調崩してしまう人もいるかもしれません。
私自身早くも風邪をひいてしまい体調面で言えば悪い滑り出しとなりましたが、これからこの秋学期も神様から頂ける多くの恵みに期待していきたいと思っています!

さて、今回は9月5日と7日に行われた、秋学期に新しく仲間となった留学生の方々の証会と、同じく9月7日に男子寮で行われた歓迎会のご紹介をしたいと思います!
今年も多くの留学生や短期留学生が入学してくださいました。今回の証会は茶菓なども用意され、休憩時間や証会前後での交わりももてる、明るい雰囲気での証会でした。新入生証会

留学生の証を聞いて、ほとんど知らない国、知らない文化の中で、友達をつくるところから始めていくのは多くの不安があったことだと思っていましたが、それぞれの献身の確かな想いが、TCUで学ぶことに導かれたのだということがはっきりわかり、むしろ期待の方が大きいのだなということがわかりました。私は他の国に向かっていく想いは今のところ起こされていないですし、行く勇気もないので単純にすごいなーと感心させられました。
また、それぞれ厳しい試練の中で信仰が守られ、救いに導かれてきたのだということもわかりました。日本とはまた違ったクリスチャンとしての困難な環境があり、その様々な環境が、一人一人を強くし神様が信仰へとつないでくださったのだなと思いました。短い時間の中で少ししか証しすることができなかったと思いますが、証してくださった1人1人に感謝したいと思います。入学してくださった1人1人がTCUでより強められ、学びが祝福されたものとなるように祈っていきたいです!

新入生証会2

男子寮の新入生歓迎会では、男子寮テーマである「雄々しくあれ」を賛美し、ゲームをし、茶菓を囲んで交わりの時がもたれました。終始明るく楽しい雰囲気の中で、少しでも入学生のことを知ることができました。男子寮歓迎会1

ゲームでは、チームに分かれそれぞれ新入生に質問をし、それをもとにどれだけ新入生の情報を聞き出せたかがカギとなるクイズをしました。10分という短い時間の中で、少ししかその人を知ることができませんでしたが、みんな必死に質問して情報を聞き出していました。楽しく新入生を知ることができました。また、その後茶菓を囲んでの交わりの時間があり、ゆるく楽しいひと時となりました。まだまだ日本人と新入生の間には壁があると思いますが、このようなところでの交わりが用いられこれから少しでも多く交わりを持っていきたいと思いました。男子寮歓迎会2

また個人的にはそのあと私が行っているバレーボールサークルに、男子寮の新入生が何名か来てともにバレーボールをすることができたことも感謝でした。言葉の壁が大きくあまり自分から交わりに行っていなかったので、この歓迎会やスポーツを通して交わりを持てたのはすごく感謝なことです。言葉や文化の違いで少し引きがちでしたが、留学生の方々が勇気を出してこの日本に来られたように、私自身も勇気をもって交わりに行くことを心掛けていけたらいいなと思います!

 

教会教職3年 大平宙武

女子寮!留学生歓送会!!

皆さんこんにちは!

蒸し暑い日が続き、いよいよ夏本番となってきました。TCUではただいま、期末真っ最中です(`ω´ )すでにテストが始まっているクラスもありますが、TCU生にとっては夏休みまでもうひと踏ん張り!

そんな中、女子寮では先日「歓送会」が開かれました。今年の7月にアメリカへ帰っていく女子留学生のための歓送会です。その様子を少し紹介したいと思います♬

 

 

アメリカからやってきた彼女達はEAIと呼ばれるプログラム(The East Asia Institute)の短期留学生です。一人は半年間、もう一人は3ヶ月間、TCUで共に学び女子寮で共に過ごしました。とってもフレンドリーな彼女達。しっかりポーズも決めてくれました〜

IMG_7929

 

 

歓送会は賛美にゲームに思い出ムービー、スピーチ、プレゼントなど盛りだくさんのプログラム。多くの寮生が参加し、みんなでワイワイと盛り上がりました(*^^*)

今回も新入生歓迎会の時に歌った「JUMBO」を歌いました!みんな振り付けがもう完璧です〜「Oh~oh~oh~oh~~oh~~~♪」

IMG_7850

 

 

彼女達と同じ部屋で過ごしたルームメイトからのメッセージタイムがありました。それぞれが手紙に書いてきたり、心に浮かんだ思いをそのまま伝えたり。言葉一つ一つに思いが詰まっていて、なんとも寂しくなってきました(´・_・`)

お互いの第一印象や共同生活で大変だったこと、一緒にお出かけした時のこと。話し始めると止まらないくらい、思い出がいっぱいです。一緒に住んでみなければわからないお互いのことまで、多くのことを経験したと思います。思わず涙が溢れるルームメイト。彼女を優しく抱きしめる留学生。とっても心温まる時でした。

IMG_7877

 

 

TCUには地域も国も超えた出会いと別れがたくさんあります。毎年多くの留学生がTCUにやってきますし、特に秋学期には短期留学生が大勢やってきます。ここで出会ってなければ二度と関わることのなかった一人一人なのかもしれません。言葉も文化も何もかもが違う留学生との生活は楽しいものですが、決して簡単なことではありません。みんなで協力し合いお互いに助け合いながら成長しています。

同じ神様を信じるクリスチャンとして、共に主を賛美し祈りあえること。なんて感謝で素敵なこと!これからの新たな出会いに期待しつつ、国へ帰っていく彼女たちをしっかりと見送りたいと思います!

 

IMG_7905

 

以上! 女子寮留学生歓送会の様子でした♪

次回のTCUブログお楽しみに!

 

 

あともう少しで夏休み!きばってこう!

国キ2年 H.M