💪男子寮部屋事情💪

皆さんこんにちは!いつも読んでくださってありがとうございます!
突然ですが、寮に住む学生の生の声を聞いてみたくはありませんか?
いや聞きたいですよね???

てことで今回は寮に住む学生たち3組にインタビューしました!
最初は、学部2年生宮崎湧(みやざきわく)君と学部1年生根木恵都(ねきけいと)君です!

二人:ようこそ!僕たちの部屋へ!!!

私:引き受けて下さってありがとうございます!さっそくですが、四つの質問をさせてください!

二人:分かりました!

Q1.入学する前、不安だったことはありましたか?

根木:やっぱり同室者がどんな人か気になりましたね。あと、お風呂も不安でした。

宮崎:僕は、同室者と良い関係が気づけるか不安でした。それから初めて実家を離れるので、ちゃんと生活ができるか漠然とした不安がありました。

私:やっぱり同室者のことは気になりますよね笑
※読者の皆様にお伝えしておきますが、基本的に1年生は2年生と同室となります。そしてお風呂場は毎日掃除をしています!本当に掃除をしています!安心してください!!!

Q2.あなたの必需品は?寮での必需品は?

根木:絶対いるのは、ドライヤーです!そして、必需品ではないですけど、いい布団があったら超いいですね。あったら夏場は扇風機!

宮崎:僕は洗面用具、洗濯洗剤に洗濯カゴ、医療品(風邪薬、絆創膏)ですね。あとは…

二人:延長コード!!!

私:確かに、コンセントを挿すところが少ないので必須ですね笑

👆(※二人の部屋の様子)

Q3.お二人はどのように一人の時間をつくっていますか?

根木:僕は最初、スタディールームにいっていました。あとは、ヘッドフォンしてベッドにいたら一人の時間がつくれます!

宮崎:僕はあまり意識してなかったです。

Q4.二人部屋で良かったことは?

根木:皆には話せないことも話せるし、いい意味で一人じゃないことです!

宮崎:初め不安でしたが、結果的にはすべて良かったです!相方が根来君だったからかも笑
それから人とコミュニケーションを取ることと、人と近い距離で過ごすことの良い訓練になっています。

質問に答えていただき お二人ともありがとうございました!

続いては、学部2年生上田智哉(うえだともや)君と石原勇士(いしはらゆうじ)君です!

Q1.入学する前、不安だったことはありましたか?

上田: 怖い先輩はいないかなぁと不安でした。

私:実際どうでしたか?笑

上田:いっぱいいました笑
※実際のところTCUには怖い先輩はいません。本当にいません!信じてください!( ;∀;)

石原:僕は同室者との関係が不安でした。そして的中しました… 冗談です!笑笑

Q2.あなたの必需品は?寮での必需品は?

上田:キャンドルライトですね。部屋の照明が白色なので、これがあると落ち着きます。それと、つゆの素です!これ一本で、何でも作れます!

石原:僕は帽子ですね。髪の毛セットしなくていいので!

👆※キャンドルライトと上田君

Q3.お二人はどのように一人の時間をつくっていますか?

上田:夜の食堂か、教室の部屋を暗くして、音楽をかけています。そして、お茶を飲んで有意義な時間を過ごさせていただいています。僕と話したい人は夜の食堂に来てください!

石原:金、土、日は智哉君が実家に帰るので、その三日間は一人の時間になれますね。

Q4.二人部屋で良かったことは?

上田:話を聞いてくれる人がいたことですねぇ。愛を知りました!

石原:忍耐を学べました笑 独り言をずっと智哉君が喋っているので、それをいかにBGMかのように聞き流せるか頑張っています!

質問に答えていただきお二人ともありがとうございました!ちなみに上田君はやばい人ではないので安心してください!

最後は学部4年生である、三木陸(みきりく)君と川上広樹(かわかみひろき)君です!
さっそくですが、よろしくお願いします!

Q1.入学する前、不安だったことはありましたか?

三木: Wi-fi環境が不安でしたが、案の定弱かったですね笑笑

川上:プライベートがないということに耐えられるのかですね。
それから、体育会系の絡みをされたらどうしようと考えていました。

Q2.あなたの必需品は?寮での必需品は?

三木:僕はPS5ですね。本体は精密機器なので布団の中には入れませんが、代わりにいつも箱と共に寝床につきます。
またさっきもいいましたが、wi-fiは案の定弱くAPEXをするなら、有線LAN必須ですね!

川上:僕は電動歯ブラシですね。普通の歯磨きは60%しか磨けていないとんネットに書かれていました。しかし電動歯ブラシだと、99%のごみを磨くことができます。(※箱に書いてあります)
今から歯の対策は練っておかないとね:)

Q3.お二人はどのように一人の時間をつくっていますか?

三木:ひろきが基本的に食堂で勉強しているので、部屋にいれば一人の時間を確保できています。でも、正直人といるのが好きなので、一人でいる時間は必要ないです!

※三木君の机

川上:僕たちの角部屋は、コンクリートの仕切りがあり、ほとんど一人部屋みたいなもんです。なので、二人いても一人の空間を満喫できます。

※川上君の机

Q4.二人部屋で良かったことは?

三木:僕たちは同じ学年なので同じ授業を受けることがあり、そこで学んだことや疑問に感じたことを、部屋に持ち帰って二人で話すことがあります。そうしてアウトプットする場を持つことで自分の考えがまとまるように感じ、とても楽しいです。

川上:ヘブライ語の授業が難しく、一人だと中々ついていけませんでしたが、同室の陸がヘブ友(ヘブライ語を勉強する友達)となって、二人でサポートしあいヘブライ語を勉強できるのが良かったです!

質問に答えていただきお二人ともありがとうございました!
やはり、お二人とも関西人なだけあって、面白く楽しくインタビューさせていただきました!

寮に住む学生の生の声はどうだったでしょうか?寮の住む学生たちのことについて、ここまで聞いたのは初めてだったのではないでしょうか。
お三組とも非常にユニークな人たちで、私はずっと笑いっぱなしでした笑
しかし、このような意見を聞く機会がないものですから、非常に興味深く話を聞かせていただきました!

ここまで見て下さった皆様と、インタビューをさせて下さったお三組に感謝です!皆様の日々が祝福されますように!本当にありがとうございました!
これからも学生ブログをよろしくお願いいたします。m(_ _)m

P.N. しぃ