What’s TCU Library ? (Vol.1)

こんにちは!

2019年になりました!

今年もTCU学生ブログをよろしくお願いします。

これからもブログを通して、読んでくださる皆さんが知りたい!と思っていることを紹介していけたらと思っています。

 

 

TCUと言ったら、チャペル、図書館、バルナバホール、FCC…などたくさんあります。

 

 

そこで今回はTCUの図書館について、より詳しく(?!)紹介します!

 

 

TCU生にとって(現役生に限らず卒業生も)、図書館は必要不可欠です!

使ったことのない学生はいないと言っても過言ではありません(多分)!

 

 

ここには約10万冊の蔵書があり、古書から新刊までキリスト教関連の本を中心に揃えられています。もちろん、国キや福祉コースもあるので、国際・福祉関連の本もたくさんあります。

 

 

せっかくなので写真と共に見ていきましょう!

 

 

まず玄関から入ってすぐの右側に棚があります。

97A85991-3678-4CED-B9E8-452812E817A0

 

この棚には、期間限定で様々な本の特集がされています。例えば、クリスマスの時期にはクリスマス関連の一押しの本が並べられます。これまでには、詩の特集やオススメの本50選など色々ありました。

 

 

そして、そのすぐ隣には模型があります!
(イスラエルの神殿、幕屋、ノアの箱舟)

 

2C053914-BC54-4D9C-8807-5FF82D0CC82F

 

A161FB2A-5D6E-4C6E-8EF3-11E0EA81D628

 

とても精巧にできていて、聖書に記されている特徴と比べてみると、面白いです。
(イスラエルの人たちにとって「プラモデル」といったら、「神殿」や「幕屋」がスタンダードなのでしょうか?!)

 

 

模型の下には「新刊」コーナーがあります。

 

E4BF8A99-51F7-4F4F-AF55-30DEE1C5B469

 

新刊は1ヶ月間そこで展示されます。その期間は貸し出しすることはできませんが、館内で自由に読むことができます。

 

 

そして、その棚の前では、貴重な資料が展示されています。

 

6335B8ED-1AF4-4FBA-93BC-0AFF93B2179C

 

これも時期や季節によって変わります。今の時期は、写本(聖書を書き写したもの)のレプリカが展示されています。当時の人たちはこうやって書いていたんだなぁと思うと今手にしている聖書の重みがより実感できます。

 

さらにその向かい側には、グループスタディルームがあります。

C013C7A1-0165-4B52-8C9C-E9C577399345

プレゼンの準備やヘブル語ギリシャ語を一緒に勉強したりと使い方は様々です。特に原語の勉強は共同学習は効果的です。わからないところを1人で悶々と悩むよりも、教え合いながら学ぶことで、インプットしたものが整理されて、より理解が深まります。また図書館内で唯一会話しながら勉強できるスペースでもあります。

 

 

学園ではインフルエンザの脅威が迫りつつありますが、図書館は対策もバッチリです!

予防には手洗いうがい、湿度維持が欠かせません。図書館のカウンターには、自由に使えるブランケットもあるので、少し冷えるな〜と思った時に重宝します。

 

629D3E81-B2D9-4323-AE41-C4A73B5905BF

 

また、部屋のいたるところに加湿器も置かれていて、湿度も保たれています!

EF61DBA5-343D-44E0-B8F4-84CE77324E73

これでインフルエンザにも負けずに勉強に励むことができます!

 

 

と、ここまで説明してきましたが、実はまだ図書館の玄関に入ったばかりです…
TCUの図書館はとても魅力的なので、これからどんどん紹介していけたらと思っています!

そして、少しでも興味を持たれた方はぜひ遊びに来てください!百聞は一見にしかずです。

 

とはいえ、そう言ってしまったらブログの意味って…となってしまいますので、百聞は一読にしかずになるように少しでもお伝えできればと思います。

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!

次回のブログもお楽しみに♪

 

 

広報スタッフ 曽川