サークル紹介-茶道サークル編

みなさんこんにちは!

さて、今回はサークル紹介-茶道サークル編ということで、茶道サークルを紹介していきます!

ただ普段茶道サークルに参加していない僕が紹介してもイマイチその魅力が伝わらないのでは…と思い、サークル副部長に打診したところ、快く茶道サークルのアピール文章を送ってくれました!

ということで、この場を一旦副部長の立場川くんにお渡しします!


 

どうも、東京基督教大学茶道サークル副部長の立場川悠太です!

私たちは毎週月曜日に活動しております!

まず私はなぜ茶道サークルに入ってなんのメリットがあるか。

それはまず日本人としての日本文化を学べること。

茶道ってなかなか日本人でも体験できることはないですよね。

茶道は日本の伝統でもあり、実際、茶道をやっていて日本の良さがわかります。

そして抹茶のおもてなしをはじめ、掛け軸の扱い方、生け花、着物の着かたが、みにつく。

この四年間で以上のようなことを学べる+最低5種類のお点前を習得できます!

初心者でも簡単に入ることができますし、二年生からでも決して遅くはありません!

いま茶道サークルにいるメンバーの中にも大学ではじめて茶道を始めた人がいます!

ぜひ茶道サークルへ一度見学に来てください!

シオン祭で毎年シオン祭茶会を開いていますので是非ご来店をおまちしています!

22243794_493080424358351_518667114_o22292164_493080417691685_1326882701_o


彼の茶道を愛する気持ちが伝わってくるアピール文ですね。

そしてこの立場川くん、なんと裏千家の許状をもらっているとのこと!

以前僕はTCUの花見茶会で彼のお点前をいただいたことがありますが、普段の彼とはまた違う、凛とした雰囲気を醸し出している姿が印象的でした。

見学も大歓迎ということなので、TCUに知り合いがいる方はその知り合いの方を通してコンタクトをとってみてはいかがでしょうか?

 

そして立場川くんも最後に触れているように、来週月曜(10月9日)にはシオン祭が行われます!!

茶道サークルのシオン祭茶会はもちろん、その他にも見どころ満載になっているので、ぜひぜひお越し下さい!

またFacebookの公式ページもあるので、ぜひチェックしてみてください!
「東京基督教大学 シオン祭2017」公式Facebookページ

 

以上、茶道サークルの紹介&シオン祭のプチ宣伝でした!

 

学生広報スタッフ K.Saito

スペシャル☆メドーグラス

皆さん、こんにちは!

季節は秋になり、少し肌寒い日々が続くようになりましたね。

TCUの木々達もオレンジ色に色づき、金木犀の香りが学園内をほんわか和ませてくれています(*^^*)

 

さて!今回のブログでは、先日行われた「スペシャル☆メドーグラス」についてリポートしたいと思います!

IMG_9206

メドーグラスとは、毎週木曜日に学園内で行われているカフェであり、その歴史はTCUが開学した1990年に遡ります。当時の千葉NT周辺には、店舗があまりなく、一つのファミレスが唯一の店舗であったそうです。そのような環境で寮生活をする学生達に”憩いの場”を提供できるように…と、当時学長であった丸山先生の肝入りもあって、女子寮主事室の一室を喫茶店としてオープンしたのが始まりだそうです。(『History of Meadow Grass』より)

 

そんな歴史長いメドーグラスですが、今回は「スペシャル」なメドーグラスということで、いつもと何が違うのか…というと…

普段なかなかお話することのできない職員・先生方と交わることができる&ケーキと飲み物が無料!という、なんともスペシャルなイベント!

そんな機会を逃すまいと、私も行ってきました!

IMG_9195

午後一で行ってきたのですが、すでにたくさんの人で賑わっていました!

IMG_9204

神学学科生、国キ福祉学科生、教職生、院生の集まる席。学年学科年齢、どれもバラバラですが、とても盛り上がっていました!

IMG_9198

こちらは学部生、職員、教授の集まる席。なかなか見れない光景です。それにしても楽しそう!(笑)

IMG_9200

各テーブルには質問カードが置かれてあり、普段話す機会がなかった先輩・後輩・先生・職員の方々に、普段聞けない内容を聞くというゲームもなかなか盛り上がりました!

 

FullSizeRender

愛情たっぷりの手作りケーキと飲み物を頂きながら、信仰の友と大先輩と交わるあたたかい時間を過ごすことができました♩

学生と先生・職員の距離が近く、アットホームな環境であることは、他の大学では味わえないTCUの大きな魅力であると思います!

今回初めて交わることのできた人、改めて交われた人、それぞれの”交わり”を大切にし、今後の学園生活においても、それぞれの交わりを深めていけたらと思います(^ ^)

 

普段のメドーグラスにも、ぜひ足を運んでみてください!

話したことのない”あの人”がいるかも…!

 

国キ3年 I.A

たこ焼きパーティー

みなさんこんにちは!10月がスタートしましたね!

TCUでは今週末行われるシオン祭に向けて着々と準備が進められています。

さて、秋と言えば食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋などいろいろありますが、学生はやはり勉強の秋!!ということでTCUが独自に行っている授業の1つをご紹介したいと思います。

 

TCUには様々な授業がありますが、その中でもTCUが独自に行っている多読。この科目は国キ生の必修科目で3・4年次に履修します。生きた英語に触れる中で英語に自信を持つことを目標としたこの多読は、Writing・Speaking・Listening・Presentationの4つの側面から英語に触れます。座学だけでなく実際にディスカッションをすることや、留学生へのインタビュー、留学生との交流などを通して英語のスキルを伸ばしていきます。

また、授業外の活動として、留学生との交わりがあります。自分たちでどのような活動をするか話し合い、実際にその活動を行うこの活動は英語を学ぶ機会になると同時に、互いの文化を知る良い機会となります。

今回わたしはこの9月に日本へ来た留学生3人を含む計7人でたこ焼きパーティーをしました。たこ焼きを初めて作る人、初めて食べる人、本格的なものではありませんでしたが食欲の秋と勉強の秋の両方を楽しみました。

takoyaki01

takoyaki02

たこが苦手という留学生のために、たこ抜きのたこ焼きを作りました。お店では食べることのできない、手作りならではの味を堪能しました!

takoyaki03

私たちのグループはたこ焼きパーティーをしましたが、グループによっては上野動物園や浅草観光、スカイツリー、映画鑑賞などその活動内容は多種多様。楽しみつつ英語を学び、交わりの場を広げていけたらいいですよね。

国際キリスト教学専攻 3年 T.Minori

夏期伝道報告会

こんにちは!

最近涼しい日が続いてるなぁと思っていたら、暑くなったり、蝉の鳴き声が聞こえたり…
もう少し残暑が続きそうな千葉県です。

暑いといえば、今年の夏休みには、多くの学生が参加した夏期伝道がありました!!結構前のことのように感じますが、毎年この時期に夏期伝報告会が行われています。この報告会は、夏期伝に参加できた人もできなかった人も、夏期伝を通して受けた神様からの恵みを分かち合う感謝な時です。

先日、夏期伝報告会と報告チャペルが2日に渡って行われましたので、今日はそのリポートです!

夏期伝報告会では、各チームがそれぞれの夏期伝での様子や活動を5分程度の動画やパワーポイントにまとめて、プレゼンのように報告しました。どのような奉仕をしたのか、各集会や子供会の様子、教会員や地域の方々との交わり、先生方との楽しいひと時などなど。どのチームも本当に沢山の経験をさせていただいたようで、写真や動画に映る学生はとてもいい笑顔でした!

kakidenreport02

夏期伝報告チャペルでは、参加者の方が証をしてくださいました。夏期伝を通して、受けた恵み。考えさせられたこと。みことばを通して語りかけられたことなどを、まっすぐに、素直に分かち合ってくださいました。私たちも共に聞き、神様がなさってくださったことに共に思いを馳せた感謝と慰めに溢れたチャペルでした。

kakidenreport01

夏期伝という限られた時間の中で、また、足りない私たちが何か大きなことをしたのかといえば、そうとは言えないかもしれません。ですが、今回のテーマ聖句(1コリント9:23)「私はすべてのことを、福音のためにしています。それは、私も福音の恵みをともに受ける者となるためなのです。」とあるように、ともに福音の恵みを受ける者となるために一人一人が取り組んだ夏期伝でした。この夏、福音の恵みを少しでもみなさんと共にすることができたなら、こんなに嬉しいことはありません。

この報告会をもって、今年度の夏期伝道の働きは終わりました。ですが、今回の夏期伝を通して与えられた関係は、終わることがありません!私たちもお世話になった教会の方々にまたお会いしたいと思っていますし、ぜひTCUにも遊びに来ていただけたらと思っています!

今年度の夏期伝のために、多くの方々の様々なご支援を心から感謝いたします。

これから学園はシオン祭モードです!
シオン祭まで、あと2週間。ぜひみなさんも遊びに来てください!

次回のブログもお楽しみに♪
広報スタッフ
4年曽川

秋学期新入生証会&男子寮新入生歓迎会

みなさんこんにちは!
9月に入り、暖かい日もあれば涼しい日もあり、夜には寒ささえもおぼえる季節となりました。気温差の激しいなか、体調崩してしまう人もいるかもしれません。
私自身早くも風邪をひいてしまい体調面で言えば悪い滑り出しとなりましたが、これからこの秋学期も神様から頂ける多くの恵みに期待していきたいと思っています!

さて、今回は9月5日と7日に行われた、秋学期に新しく仲間となった留学生の方々の証会と、同じく9月7日に男子寮で行われた歓迎会のご紹介をしたいと思います!
今年も多くの留学生や短期留学生が入学してくださいました。今回の証会は茶菓なども用意され、休憩時間や証会前後での交わりももてる、明るい雰囲気での証会でした。新入生証会

留学生の証を聞いて、ほとんど知らない国、知らない文化の中で、友達をつくるところから始めていくのは多くの不安があったことだと思っていましたが、それぞれの献身の確かな想いが、TCUで学ぶことに導かれたのだということがはっきりわかり、むしろ期待の方が大きいのだなということがわかりました。私は他の国に向かっていく想いは今のところ起こされていないですし、行く勇気もないので単純にすごいなーと感心させられました。
また、それぞれ厳しい試練の中で信仰が守られ、救いに導かれてきたのだということもわかりました。日本とはまた違ったクリスチャンとしての困難な環境があり、その様々な環境が、一人一人を強くし神様が信仰へとつないでくださったのだなと思いました。短い時間の中で少ししか証しすることができなかったと思いますが、証してくださった1人1人に感謝したいと思います。入学してくださった1人1人がTCUでより強められ、学びが祝福されたものとなるように祈っていきたいです!

新入生証会2

男子寮の新入生歓迎会では、男子寮テーマである「雄々しくあれ」を賛美し、ゲームをし、茶菓を囲んで交わりの時がもたれました。終始明るく楽しい雰囲気の中で、少しでも入学生のことを知ることができました。男子寮歓迎会1

ゲームでは、チームに分かれそれぞれ新入生に質問をし、それをもとにどれだけ新入生の情報を聞き出せたかがカギとなるクイズをしました。10分という短い時間の中で、少ししかその人を知ることができませんでしたが、みんな必死に質問して情報を聞き出していました。楽しく新入生を知ることができました。また、その後茶菓を囲んでの交わりの時間があり、ゆるく楽しいひと時となりました。まだまだ日本人と新入生の間には壁があると思いますが、このようなところでの交わりが用いられこれから少しでも多く交わりを持っていきたいと思いました。男子寮歓迎会2

また個人的にはそのあと私が行っているバレーボールサークルに、男子寮の新入生が何名か来てともにバレーボールをすることができたことも感謝でした。言葉の壁が大きくあまり自分から交わりに行っていなかったので、この歓迎会やスポーツを通して交わりを持てたのはすごく感謝なことです。言葉や文化の違いで少し引きがちでしたが、留学生の方々が勇気を出してこの日本に来られたように、私自身も勇気をもって交わりに行くことを心掛けていけたらいいなと思います!

 

教会教職3年 大平宙武

HELLO!オーストラリア留学リポート #1

みなさんこんにちは!

日本はだんだんと秋に近づいてきた頃でしょうか(^^)鈴虫の鳴く声がなんだか懐かしいこの頃です。

私は今TCUの地を離れ、3ヶ月間の「オーストラリア語学研修」真っ最中です!日本の約20倍の広さを持つオーストラリアの南部に位置する都市「アデレード」で、その名の通り英語を学んでいます。

(ここです、ここここ、赤い場所!)AUmap

アデレードは見ての通り海に面しており、「世界で最も住みやすい都市」や「学園都市」とも呼ばれているみたいです。そんな恵まれた環境で3ヶ月間英語を学ぶ海外語学研修(English Intensive Study Abroad)、通称「EISA」。これは国際キリスト教学専攻(国キ)2年生の必須科目でもあり、今年は国キ8人+神学科1人の9人が参加しています。

成田空港で出発前に9人で撮った写真です。さて、どんな毎日が始まるのでしょうか。わくわく、ドキドキ。大きな荷物と大きな期待、そして少しの緊張を抱えていざ出発!

EISA_departures

私たちは3ヶ月の間、オーストラリアのクリスチャン家庭にホームステイをします。通う語学学校は同じでも住む家はそれぞれ違い、学校から徒歩で通える人もいれば、離れた場所に住む人など環境は様々です。オーストラリアに到着してすぐホストファミリーとの面会が待っていました。私たちみんな緊張MAX。一人一人名前が呼ばれ、ファミリーと共にそれぞれの家へ向かいました。新たな生活がスタートです!

私はホストマザーのChristiに一人娘のEden、フランス人ベビーシッターのOlivia、この4人で一緒に暮らしています。Christiは小学校の先生をしており、子育てに仕事にと一生懸命なパワフル母さんです。(怒ると怖いで〜)もうすぐ4歳になる愛娘Edenはわがままっぷり全開のおしゃべり大好き娘です。(子供の英語は聞き取るのがほんまに難しい、、、。)ベビーシッターOliviaは私と歳も近くしっかり者で、いろんなフランス語を教えてくれます。(でも覚えていませんが、、、。)愛に溢れる彼女たちとの生活はとても楽しいです。もちろん会話は全て英語なので、実用的な英語を学ぶと共に日々訓練の繰り返しです。私がきちんと英語を聞き取り理解できるようにと、丁寧に話してくれることもホストファミリーの優しさ。みんないつもありがとう!

AUfamily

ホストファミリーは、私たちの希望とファミリー側の希望を照らし合わせて決められます。なので事前にある程度、自分のホストファミリーについて知ることができます。私も出発前から連絡を取り合っていたので会うのがとても楽しみでした。私がオーストラリアに到着した日にさっそく、近くの海へ連れて行ってくれました。どこのビーチもとにかく広く、ここでしか見れない景色にただただ感動です。

週末になると外へ連れ出してくれたり、買い物へ連れて行ってくれたり。家で一緒にフットボールを見たり、一緒にハイキングをしたり。始まってまだ3週間目ですが、すでに思い出がいっぱいです。

EISA_beach

また、食事も楽しみの一つです。私の家ではよくクスクスが出ますが、初めて食べました。それにフィッシュ&チップスが本当に美味しいんです。毎日学校にはお弁当を持って行きますが、それぞれの家庭によって全く違います。毎回サンドイッチを作ってくれるファミリーや、自分で好きなものを選んで持ってくる人も。なので、毎日みんなのお弁当が楽しみです。

何年もホストファミリーとして留学生を受け入れている家庭もあれば、今回初めてホストファミリーをする家庭もあります。それぞれ与えられた新しい家族と生活することで、他では経験することのできない日常を送ることができるのも、ホームステイならでは。一緒に暮らしていれば、不満が出てくるのも当たり前。そこをどうやって潜り抜けていくのか、日々成長させられます。今だけのこの貴重な時間、思いっきり楽しみたいです!

今回はホストファミリーについて書きました。次回もお楽しみに!

Have a nice day from Adelaide! And see you soon!!!

国キ2年 H.M

学期末テスト!

こんにちは!

7月に入りました!!最近雨が多いなぁと思っていたら、この数日は猛暑が続いています。

もうすぐ夏休みです。待ちきれない人も多いはず!TCU生の夏休みの過ごし方は、人それぞれではありますが、何かと忙しいようです。夏期伝道に始まり、バイブルキャンプ、教会インターン、福祉実習、異文化実習、海外語学研修、東北ボランティアキャンプ、修士&卒業研究、帰省などなど、思いつくだけでこんなに夏のイベントがあります!

今年の夏休みは何をしようかな〜

…と夏休みの計画を立てたくなる気持ちもわかるのですが、、、

ただいま期末試験真っ最中です…

夏休みのことは一旦忘れて、今は勉強しなければ!!!

 

ということで、今回のブログのテーマは、試験期間にちなみまして、「おすすめ勉強スポット」をご紹介したいと思います!

 

この時期になると、TCU生は思い思いのところで勉強に励んでいます。

 

それではさっそく始めていきましょう!
※ランキングではありません!

 

No.1
「自室」
やっぱり自分の部屋が1番!と思っている人は多いはず。何と言っても、ホームですから!音楽を聴きながら、お菓子を食べながら、自分の空間を作り出すことができるのは自室ならでは。

※no image

No.2
「スタディールームin寮」
自分の部屋は集中できないなぁ、でも寮から出たくないなぁという人にはもってこいなスタディールーム!寝癖がついたままでも気楽に入退場可!見た目はまるで塾!受験生だった頃を思い出して勉強もはかどる?!ちなみに、男子寮には2つスタディールームがあります!

IMG_0301

No.3
「図書館」
調べ物が必要な課題には、もはや必要不可欠。近隣諸教会の牧師先生の方々も使われるほど、圧倒的な資料の数々。学生からも絶大な人気。最近は模様替えをしてさらに使いやすさUP!!激混み必至。しかし!テスト期間中は23:00まで延長はありがたい!

IMG_0309

No.4
「食堂」
勉強する場としてはあまり知られていない食堂。広すぎて落ち着かないのではと思われるかもしれませんが、食堂ならではの大きいテーブル、食堂のお姉さん方の笑い声、厨房から溢れ出る美味しいご飯の匂い…。勉強を頑張れないはずがありません!

IMG_0310

No.5
「教室」
いろんなタイプの教室がありますが、中には特殊なタイプのものもあります。意外と知られていないので、1人で勉強することも可!寮生活なので、1人で静かに勉強できないのでは…と、思われると思いますが、意外に1人になろうと思えばなれます!

IMG_0306IMG_0305IMG_0311

No.6
「バルナバカフェ メドーグラス」
TCUには、言わずもがな有名な「バルナバカフェ メドーグラス」というものがあります!毎週木曜日に、バルナバホールというところで、カフェが開かれています。美味しいケーキと飲み物が破格で提供!勉強の合間の癒し、糖分を取るにはもってこいです!

IMG_0307­

No.7
「その他カフェ」
たまには外の空気を吸ってみたいという方にはおすすめ!TCUの周りにはカフェがたくさんあります!思い浮かぶだけでも、5個はあります!

※no image

No.8
「シオン寮エントランス」
時には仲間と一緒に!1人で勉強することも必要ですが、グループですることも効果大です!共に教え合い、理解度もUP!特に言語系(ギリシャ語、ヘブル語)の勉強がはかどります!

IMG_0303

と、こんな感じでTCUにはたくさん勉強スポットがあります!!みなさんもぜひ勉強しに来てください!自分に合ったところを見つけられること間違いなしです!

 

もっともっとおすすめポイントをお伝えしたかったのですが、そろそろ勉強に戻らなくては…

 

春学期のブログの更新はこれでラストです。また秋学期(9月)から再開です!

 

春学期も読んでいただきありがとうございました!また秋学期からも、TUCブログを引き続きよろしくお願いします!夏休みのことも含めTCUの様子をお伝えしていけたらと思います!!

 

暑い熱い夏が始まりますが、みなさんの今年の夏も体調が守られ、神様の恵み溢れる時となりますように。

 

広報スタッフ

曽川

女子寮!留学生歓送会!!

皆さんこんにちは!

蒸し暑い日が続き、いよいよ夏本番となってきました。TCUではただいま、期末真っ最中です(`ω´ )すでにテストが始まっているクラスもありますが、TCU生にとっては夏休みまでもうひと踏ん張り!

そんな中、女子寮では先日「歓送会」が開かれました。今年の7月にアメリカへ帰っていく女子留学生のための歓送会です。その様子を少し紹介したいと思います♬

 

 

アメリカからやってきた彼女達はEAIと呼ばれるプログラム(The East Asia Institute)の短期留学生です。一人は半年間、もう一人は3ヶ月間、TCUで共に学び女子寮で共に過ごしました。とってもフレンドリーな彼女達。しっかりポーズも決めてくれました〜

IMG_7929

 

 

歓送会は賛美にゲームに思い出ムービー、スピーチ、プレゼントなど盛りだくさんのプログラム。多くの寮生が参加し、みんなでワイワイと盛り上がりました(*^^*)

今回も新入生歓迎会の時に歌った「JUMBO」を歌いました!みんな振り付けがもう完璧です〜「Oh~oh~oh~oh~~oh~~~♪」

IMG_7850

 

 

彼女達と同じ部屋で過ごしたルームメイトからのメッセージタイムがありました。それぞれが手紙に書いてきたり、心に浮かんだ思いをそのまま伝えたり。言葉一つ一つに思いが詰まっていて、なんとも寂しくなってきました(´・_・`)

お互いの第一印象や共同生活で大変だったこと、一緒にお出かけした時のこと。話し始めると止まらないくらい、思い出がいっぱいです。一緒に住んでみなければわからないお互いのことまで、多くのことを経験したと思います。思わず涙が溢れるルームメイト。彼女を優しく抱きしめる留学生。とっても心温まる時でした。

IMG_7877

 

 

TCUには地域も国も超えた出会いと別れがたくさんあります。毎年多くの留学生がTCUにやってきますし、特に秋学期には短期留学生が大勢やってきます。ここで出会ってなければ二度と関わることのなかった一人一人なのかもしれません。言葉も文化も何もかもが違う留学生との生活は楽しいものですが、決して簡単なことではありません。みんなで協力し合いお互いに助け合いながら成長しています。

同じ神様を信じるクリスチャンとして、共に主を賛美し祈りあえること。なんて感謝で素敵なこと!これからの新たな出会いに期待しつつ、国へ帰っていく彼女たちをしっかりと見送りたいと思います!

 

IMG_7905

 

以上! 女子寮留学生歓送会の様子でした♪

次回のTCUブログお楽しみに!

 

 

あともう少しで夏休み!きばってこう!

国キ2年 H.M

 

夏期伝道準備開始!!

こんにちは~

暑い季節が始まってきましたね。
学期末テストも近く、慌ただしい時間を過ごしている中ですが、TCU夏の大イベント「夏期伝道」に向けて今年も準備が始まりました!

今年の夏期伝道は、7月10日~7月18日までの計9日間。派遣されるメンバーと派遣はされないですが、祈りによって支えるメンバーも含めて、学生・教職員合わせて約70名の方々が、各地の教会へ派遣されます。僕は今回は派遣メンバーとしては参加しませんが、祈りのメンバーとして祈りで支えていきたいと思っています!今年は10教会と派遣される教会の数も多いので、各地で、福音が伝えられていくことに期待ですね!

さて、夏期伝道の準備ですがどのように行われているかご存知でしょうか。実はこの準備は毎年学期末の少し前から始まり、勉強や課題で忙しい中、時間を合わせて、ミーティングを持っています。6月上旬頃に決起集会が行われ、そこでチーム発表があり、それぞれどこの教会に派遣されるかを知ります。そこから初めてチームで顔を合わせて、ミーティングを行っていくので、準備期間としては約1ヶ月。なので非常に短い期間で準備され、本番を迎えることになります。

このように準備はバタバタした感じですが、やはり伝道の想いに溢れた人たちの集まりなので楽しく喜んで行われています!

夏期伝準備

ミーティングはこのように食事の時間に各チーム集まって持つこともあれば、夜などに時間を合わせて持つこともあります。この写真の日は、多くのチームが昼食時にミーティングをしていたので、食堂の奥の席がすべて夏期伝ミーティングで埋め尽くされていました!毎年この時期になると、食堂の奥の席でミーティングをしている光景をよく目にします。

テストまでは、このようにミーティングを多く持ちますが、テストが終わると本番までの1週間弱で奏楽練習やイベント準備など具体的な準備に取り組んでいくこととなります。

毎年多くの方の祈りと献金によって支えられているので、今年も夏期伝道が行えることは本当に感謝です。準備はこれからが本番となってきますので、テストも含め準備が守られるようお祈りしてくださればと思います。

 

学生広報スタッフ 教会教職3年大平宙武

夏のTCU、自然散歩♩

皆さんこんにちは!

梅雨真っ只中ですが、それと同時に夏を感じる季節になりましたね(^O^)

 

TCUは今、学期末を目の前にしています…残る春学期もあと2週間となりました!

学生の皆さんは、課題やレポート、テストに追われているかと思いますが、どのように気分転換されていますか?

今回は、私も期末の小さな息抜きに、TCU内の自然に触れて、散歩してみることにしました。

TCUはとっても自然豊かで、春夏秋冬ごとに季節の植物たちが学内を華やかに色付けてくれます。

今回は夏のTCUの自然を、皆様ともシェアさせていただきたいと思います(*^◯^*)

 

どのくらいTCUが自然豊かかというと、空を見上げると緑でぎっしりなぐらいです!笑

IMG_3783

 

今は夏なので緑色の景色が目立ちますが、春には桜、秋には紅葉を見る事ができます。

 

そして、今一番目立って咲いているお花は、紫陽花です!

IMG_3747

学内にはたくさんの紫陽花が咲いています。

しかも、様々な花びらの形・色をした紫陽花たちがあちこちに。

 

あじさい

学内だけでもたくさんの種類の紫陽花を見つけることができました!

ちなみに私は一番下の紫陽花の色が好きですね〜ふふふ^ ^

 

また、バルナバ湖という場所にも多くの睡蓮花が咲いていました。

ちなみに鯉もたくさんいます。

IMG_3827

 

散歩していて気付いたのですが、TCUには様々な種類の実もなっているんです…!

 

IMG_3739

ビワ

IMG_3811

IMG_3855

ブルーベリー。味見してみましたが、甘くて美味しかったです!食べどき!TCU生急げ!

 

他には、杏、プチトマト、なすを発見しました。この前はサクランボも見つけて、食べましたが、とっても美味しかったです♩

ビワとブルーベリーは食堂のご飯にも出てきます。

そして時々、木から取って食べている寮生を見かけたりもします(笑)

なんだか楽園のようなジャングルのような景色を味合うことができました。

 

神様が造られた豊かな自然を、このTCU内でも触れられることに感謝です。

神様の創造力って本当にすごいですね…圧巻です。

 

TCU生の皆様、TCUに来る予定のある方は、是非TCU内の自然を見つけて散歩してみてください〜(*^◯^*)

 

では、次のブログもお楽しみに〜!

 

国キ3年

I.A