ミドル・シニアの方へ

TCUは2003年に年齢50歳以上で信仰歴5年以上の方を対象にした「シニアコース」を設け、20人以上の方が学ばれてきました。2021年度から新しく総合神学科となることにより、シニアコースを発展的に解消し、全ての専攻でミドル・シニア世代の方が学べるようになりました。

ミドル・シニアの方をサポートします

長い社会経験を経て、「また学ぼう!」という志を持つ「ミドル・シニア」の皆さんを、TCUはサポートします。若い学生と机を並べて学ぶことへの不安や、学生生活面の不安もあるでしょう。TCU教職員や先輩学生が、そんな皆さんの入学から卒業までをサポートをします。2020年度は13名の「ミドル・シニア」の方が学んでいます。

多様な通学形態

TCUは全寮制の大学ですが、40歳以上のミドル・シニア世代の学生は寮か通学かを選ぶことができます。独身寮は二人部屋が基本です。家族寮は、大きさの異なる3タイプの間取りがあります。キャンパス近くのアパートや団地から通う学生もいます。
シニアコース学生と神学部教員による対談はこちら

入試について

2021年度総合神学科1年次入学を希望される場合は「総合型選抜」、2年次または3年次の神学科シニアコースに編入学される場合は「編入学者選抜(総合型選抜方式またはオンライン方式)」を受験ください。詳しくは『2021年度学生募集要項』を参照してください。

シニアコースとは

2021年度に2年次または3年次に編入を希望される方は、旧カリキュラムである神学科シニアコースに編入学することができます。シニアコースは、年齢50歳以上、信仰歴5年以上の方で、その人生経験や社会経験を活かして、牧師・伝道師・牧師補佐・個人伝道者等として奉仕しようとされる方、また幅広く神学を学ばれたい方を対象に設置されたコースです。