オンライン・ラーニング・プログラム「どこでもTCU」

TCUでは、2021年4月から新たにオンライン・ラーニング・プログラム「どこでもTCU」を学部と大学院で開始しました。オンラインで授業を受講(単位を取得)または聴講(単位を取得しない)するコースを学部に5コース(各3科目)、大学院に4コース(各3科目)、さらにunder18プログラムも設けました。本プログラムのすべての科目を録画による「オンデマンド」でも、オンラインによる「リアルタイム」でも受講・聴講できるように準備しました。自宅でも、教会でも、どこでもTCUの授業を1科目から受けられるようになりました。取得した単位は、学部、大学院に正課生として入学した際にも認定され有効です。

申込方法

申込フォームより申請(今回は冬学期の科目についての申込です)申込方法の詳細はこちらから

申し込み期間:9月27日(月)〜10月31日(日)
冬学期の科目の申込方法については9月下旬にお知らせします。
受講資格
キリスト者で以下の条件を満たす方
学部プログラム:高卒以上
under18プログラム:高校2,3年生の方
大学院プログラム:大学または神学校卒業者。「聖書学コース」に関しては聖書言語の知識を有する者
(大学院の対象者の例:牧師、伝道師、教育主事、キリスト教団体の働き人、信徒リーダー)
秋・冬学期の期間
秋学期:8月26日(木)~ 11月12日(金)
冬学期:11月29日(月)〜2月25日(金)
  • 各科目の詳細や必要な教科書についてはTCUウェブシラバスにてご確認ください。教科書は各自であらかじめご用意ください。
  • 初めての方には受け入れが決定した後、授業開始までにオンライン受講についての研修をご用意します。
  • 受け入れ人数には科目ごとに人数制限があります。受付先着順です。
  • 諸事情により一部の科目が閉講となる可能性もあります。その場合には該当する方にご連絡します。
    「どこでもTCU」の説明
    「どこでもTCU」同意書
岡村教務部長による説明動画

岡村教務部長による説明動画PDF

学びのスタイル

受講と聴講について
受講:成績と単位が出ます。(TCUに入学された場合、その単位は卒業に向けて加算され、受講料はキャッシュバックされます ※)
聴講:成績も単位も出ません。(課題等への取り組みは自由です。自主的な取り組みがあった場合は教員からフィードバックがあります)

※学生納付金への充当となります。詳細は入学時にお知らせします。

「リアルタイム」と「オンデマンド」について
リアルタイム:TCU生と一緒に決められた時間割内でクラスを受けることです。
オンデマンド:授業のZoom録画の視聴を通して、都合の良い時間にクラスを受けることです。

2021年度:提供コース一覧

学部プログラム

聖書コース
春:キリストと世界Ⅱ:旧約(菊池)
秋:旧約聖書概論Ⅱ(菊池)
冬:キリストと世界Ⅲ:新約(伊藤)

クリスチャンにとって最も大切な本「聖書」について学ぶコースです。春と秋に旧約聖書、続けて冬学期に新約聖書を学びます。

聖書言語コース(どちらかを選択 年度の途中からのスタートはできません)
春・秋・冬:ギリシア語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ(須藤)
春・秋・冬:ヘブライ語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ(菊池)

聖書言語に挑戦しましょう。旧約聖書と関わりの深いヘブライ語や新約聖書の原語であるギリシア語について初級文法から学びます。どちらか一つの言語を選んで下さい。どちらも火曜日と金曜日の両日の参加が必要です。

神学コース
春:キリストと世界Ⅰ:神学(岡村)
秋:キリスト教史Ⅰ(須藤)または組織神学Ⅲ-キリスト論・救済論:(齋藤)
冬:キリスト教史Ⅱ(須藤)または日本キリスト教史(山口)

キリスト教神学を基礎から学び、キリスト教の歴史にも触れるコースです。秋学期と冬学期は2科目から1科目を選択します。

ユースミニストリーコース
春:キリスト教教育Ⅰ(徐)
秋:ユースミニストリーの神学と実践(岡村)
冬:思春期の文化と伝道(岡村)

思春期(10歳〜20歳)の若者との関わり方を学びたい方向けのクラスです。彼らの文化や心理、社会性、宗教性等を学び、伝道や信仰の成長、心のケアなどについて考えます。

教会と社会コース
春:東洋思想(大和)または キリスト教と開発(森田)
秋:異文化理解入門(篠原)または キリスト教公共福祉学入門(井上)
冬:女性と社会:(岩田)または 心理学(岡村、徐)

現代社会をキリスト教の様々な視点から捉えてみましょう。各学期に設定されている2科目から1科目ずつ選択してください。

春学期提供科目の詳細はこちら

秋学期提供科目の詳細はこちら

冬学期提供科目の詳細はこちら

under18 プログラム

対象者・・・大学進学を目指しているクリスチャン
受講資格・・教会籍を有する 17〜18 歳の高校生、チャーチスクール生、ホームスクール生

under18プログラム科目
春:キリストと世界1:神学(岡村)
秋:異文化理解入門(篠原)または キリスト教公共福祉学入門(井上)
冬:思春期の文化と伝道(岡村) または心理学(岡村、徐)

under18プログラムは、大学入学前の高校2〜3年生(または同等の年齢のみなさん)を対象としており、大学レベルでのキリスト教の学びを体験することができます。その後TCUに入学された場合、取得単位は卒業に向けて有効なものとして見なされます。さらにお支払いいただいた受講料は、入学時にキャッシュバックされます。(学生納付金への充当)

大学院プログラム

聖書学コース
春:解釈学(伊藤)
秋:五書(木内)
冬:パウロ書簡(伊藤)

新改訳聖書2017の翻訳にも深く関わった聖書学の専門家による授業です。聖書解釈について深く学んだ上で、旧約聖書からはモーセ五書を、そして新約聖書からはパウロ書簡をそれぞれ学びます。聖書言語の基礎知識があることが前提となっているクラスです。

実践神学コース
春:人間理解とミニストリー(岡村)
秋:キリスト教と教育(岡村/徐)
冬:キリスト教と心理(岡村)

クリスチャンに与えられた、人に寄り添い、その成長に関与するという使命を果たすには、自己を理解すること、そして他者を理解することが必要不可欠です。聖書を基盤としつつ、心理学や教育学の視点からそれらについて考察します。

歴史神学コース
春:宗教改革史(須藤)
秋:近現代のプロテスタント神学(須藤)
冬:キリスト教の教理形成の歴史(齋藤)

現代のキリスト教神学を考える上で避けて通ることの出来ない宗教改革の歴史、そして近現代のプロテスタントの歴史を学びます。また聖書の教えを体系的にまとめたキリスト教の主要な教理の形成の歴史について学びます。

宣教学コース
春:日本の諸宗教とキリスト教(大和/清野)
秋:日本キリスト教史(山口)
冬:現代における宣教と教会(篠原)

福音をわかりやすく、よりインパクトある形で伝えるには、その対象を知らなくてはなりません。日本の諸宗教や日本におけるキリスト教の歴史を通して理解を深め、その上で現代社会における宣教のありかたについて学びます。

春学期提供科目の詳細はこちら

秋学期提供科目の詳細はこちら

冬学期提供科目の詳細はこちら

 

お申込方法

申込フォームから必要事項を記入の上、以下の書類を提出して下さい。

対象

提出書類

備 考

初回のみ※1

最終学歴卒業証明書
(大学院の科目のみ)※2

最終学歴を証明する卒業証明書(又は在学証明書)。出身校により作成、厳封されたもの。証明書は日本語か英語のいずれか。

18歳未満の方
(追加書類)

高等学校の在籍証明書または高等学校卒業程度認定試験合格証明書の写し
*これらの書類が提出できない場合でも、学べますのでご相談ください。

(保証人が同意されていることを、学園から連絡し確認させていただくことがあります)

※1 書類の提出締切は、9月3日(金)です。
※2 本学園の卒業生は提出不要です。
※3 外国籍の方:正規の在留資格がある方に限ります。(受講・聴講共通)
※4 日本語能力について
 受講:日本語能力試験N1レベル程度の日本語能力があること
 聴講:日本語能力試験N2レベル程度の日本語能力があること
*申込書類は、受講生・聴講生共通です。提出書類はいかなる理由があっても返却しません。

*書類の提出先
東京基督教大学 教務部 聴講担当
〒270-1347 千葉県印西市内野3-301-5-1

料金

学期ごとに(1科目ずつ)お支払いください。
お支払いの期日は9月3日です。受け入れが決定した後に詳細をご連絡します。

学部プログラム
under18 プログラム

A:受講(リアル・オンデマンド)

B:聴講(リアルタイム)

一般 

45,000円(1科目)

36,000円(1科目)

TCU支援会員割引

40,000円(1科目)

31,000円(1科目)

大学院プログラム

A:受講(リアル・オンデマンド)

B:聴講(リアルタイム)

一般 

65,000円(1科目)

52,000円(1科目)

TCU支援会員割引

60,000円(1科目)

47,000円(1科目)

A:受講:成績と単位が出ます。将来、東京基督教大学に入学の場合にはすでに学んだ単位として認定されます
B:聴講:成績や単位は与えられません。
・TCU支援会についてはこちらをご覧ください→支援会員とは?
・東京キリスト教学園卒業生の方は、同窓会から1人10,000円の補助を受けることができます(先着8名まで)。希望する方は申込フォームの該当する欄にチェックをしてください。TCU支援会員割引との併用も可能です。
クレジットカードでもお支払いいただけます。ゆうちょからの振り込みも可

時間割

秋学期(学部プログラム/under18プログラム)

 

時限

科目名

教員

2限
9:50-11:00

ヘブライ語Ⅱ

菊池実

ギリシア語Ⅱ

須藤英幸

3~4限

13:00-15:20

異文化理解入門

篠原 基章

組織神学Ⅲ

(キリスト論・救済論)

齋藤 五十三

5~6限
15:50-18:10

キリスト教公共福祉学入門

井上 貴詞

1~2限

8:40-11:00

ユースミニストリーの神学と実践

岡村直樹

 

3~4限

13:00-15:20

キリスト教史Ⅰ

須藤英幸

 

2限
9:50-11:00

ヘブライ語Ⅱ

菊池実

 

ギリシア語Ⅱ

須藤英幸

3~4限
13:00-15:20

旧約聖書概論Ⅱ

菊池実

ギリシア語、ヘブライ語は火曜(70分)、金(70分)の週2回の授業となります。

秋学期(大学院プログラム)

 

時限

研究科

教員

1~2限
8:40-11:00

キリスト教と教育

岡村直樹

徐 有珍

3~4限

13:00-15:20

五書

木内 伸嘉

3~4限

13:00-15:20

近現代のプロテスタント神学

須藤英幸

5~6限

15:50-18:10

日本キリスト教史

山口 陽一

冬学期の予定や時間割は9月下旬にあらためてお知らせします。

今後のスケジュール

7/12(月)~8/15(日)

申し込み受け付け

8/18(水)頃

受講・聴講許可通知

8/19(木)・20(金)

ガイダンス(本学のオンラインシステム、Zoomなどについて。初めて本学でオンラインで学ばれる方のみ)

※ 日程のご希望は受講・聴講の申請入力のなかでお知らせください

8/21(土)頃

お支払いについてのご連絡

8/26(木)~

授業開始

9/24(金)

お支払い(クレジットカードや振り込み)

 

TCU支援会について

東京キリスト教学園に献金を頂いた方が、支援会員となります。献金額は自由です。

TCU支援会についてはこちらから

寄付・献金の方法はこちらから

TCU支援会員の期限は、ご入会いただいた当該年度から次の年度までを有効としています。

お問い合わせ・書類の提出先

東京基督教大学 教務課 (どこでもTCU担当)
(書類の提出先)
〒270-1347
千葉県印西市内野3-301-5-1

(お問い合わせ)
E-mail: nondegree@tci.ac.jp (@を半角に直して送信してください)
電話:0476-46-1131
ファックス:0476-46-1405