2021年度秋学期の方針/Policy for Fall Trimester 2021

東京基督教大学の、コロナ禍における2021年度秋学期の入寮・授業の方針を以下の通り決定いたしましたのでお知らせいたします。

 

寮については、十分な感染対策を取りつつ、希望する全学生を寮に戻すことを目指します。ただし、独身寮の入寮希望者が受入可能な寮室数を上回る場合には、大学が入寮者を選考し決定します。暫定的な入寮選択制は継続します。
授業については、科目の特性と感染予防策に応じた授業形態(対面のみ・対面とオンライン併用・オンラインのみ)を継続します。独身寮生が新型コロナウイルスに感染した場合、授業は一定期間オンラインのみに切り替えます。
この方針は2021年7月6日時点の方針であり、今後の状況によって見直します。


With adequate precautions to prevent COVID, TCU aims to accept all students who wish to return to the dormitories. Please note, however, singles’ dormitory students will be selected if students wishing to return are more than the number of available rooms. Students may continue to choose to live off-campus.
Classes will continue to be offered in suitable format for each course (in-person only, hybrid, or online only). All classes will change to online only for a period when a single’s dormitory resident is infected with COVID.
Please note that this policy is as of July 6, 2021, and is subject to change as the situation changes.