ACTS-ES

正式名称:Asian Christian Theological Studies for English Speakers アジア神学コース

ACTS-ESコースは、英語で授業を受け、学士の学位が取れるコースです。
世界各地から集まった学生とともに学び、TCUで培われたネットワークが世界中に広がっていきます。
次世代のグローバルリーダーがここから育っていくことを期待しています。

英語のみで学位を取得

TCUは他大学に先駆けて2001年度から英語のみで学位を取得できるコースとして、ACTS-ESを開設しました。リベラルアーツと神学をすべて英語で学び、英語でディスカッションをs行います。また、留学生向けに、日本語や日本文化の授業もあります。

日本語でも学べる

英語と日本語のバイリンガルの学生は、日本語で開講されている神学・国際キリスト教学・キリスト教福祉学の一部の授業を履修することができます。

世界から集まる留学生

インド、ミャンマー、ネパール、フィリピンなどのアジア諸国、ウガンダ、ケニア、ジンバブエなどのアフリカ諸国、アメリカやヨーロッパの西欧諸国、中南米など、世界各地から留学生を迎えています。授業だけではなく寮生活も共にしながら、体験的に異文化を理解し対話していく力が養われます。

多様な卒業後の進路

グローバルに活躍するクリスチャンリーダーとして、世界各地に遣わされています。

  • 母国における教会のリーダー
  • 日本における教会のリーダー
  • 大学院進学
  • 社会や企業での活躍

詳しくはACTS-ESページ(English)へ