修士課程(博士前期課程)

人材養成の目的

本研究科における人材養成は、プロテスタント・キリスト教の精神に立って、旧約・新約聖書に基づく高度で体系的な神学上の学識、深い霊性と高い倫理性、論理的説明能力、他者との協働による問題解決能力を身につけ、複雑な様相を呈する現代社会に生きる人々に対する深い理解をもって教会を形成し、より良き市民社会の実現のために貢献できる高度専門職業人としての教会教職者を養成することを主要な目的とする。また、将来、本学または他の神学教育機関において神学の教育・研究に携わる神学研究者・教育者の養成もその目的に加えるものである。

カリキュラム

「聖書学」「神学・教会」の2領域と「研究・演習」

聖書学 神学・教会 研究・演習
旧約・新約聖書緒論(必修科目) 近現代のプロテスタント神学(必修科目) 神学研究の基礎(必修科目)
聖書解釈学(必修科目) 教会とミニストリー(必修科目) 研究指導(必修科目)
五書研究 日本キリスト教史 神学総合演習(必修科目)
預言書研究 宗教多元社会と公共哲学 説教演習
聖文書研究 現代キリスト教の世界的展開 実践神学演習
歴史書研究 宗教改革史  神学インターンI,II,lll
新約聖書とその世界 日本の諸宗教とキリスト教  教会教職特別セミナーI,II
福音書研究 宗教教育学
パウロ研究 宗教心理学
新約聖書神学 キリスト教公共福祉
教会と法律
文化の神学

教員紹介

経験豊かな教授陣

  1. 専任教員8名(教授8名)の平均教授歴は約20年。
  2. 牧師としての豊富な実務経験をもつ6名の専任教員。

大学院専任教員

教員氏名 役職等 専門分野 所属教団・教派
山口陽一 教授
研究科委員長
実践神学、日本キリスト教史 日本同盟基督教団
小林高徳 教授
学長
新約学 日本長老教会
伊藤明生 教授
専攻主任
新約学 日本バプテスト教会連合
稲垣久和 教授 キリスト教哲学、公共哲学 日本キリスト改革派教会
岡村直樹 教授 宗教教育学、実践神学 日本同盟基督教団
木内伸嘉 教授 旧約学 日本長老教会
R・ショート 教授 旧約学 日本長老教会
倉沢正則 教授 宣教学 日本同盟基督教団