大学院入試について

アドミッションポリシー(入学者受け入れ方針)

修士課程 神学研究科博士前期課程

教会教職者コース

a.将来、教会教職者(牧師・宣教師・伝道者・教会教育従事者・教会主事等)になるという召命(使命)を持ち、それらの職に就くための高度な専門教育を受けることを欲する者。
b.プロテスタントのキリスト教会において、受洗後、または幼児洗礼の場合は信仰告白後、3年以上の教会生活を送り、本研究科への入学について教会の推薦を得られる者。
c.入学時までに、神学の専門基礎教育(聖書言語を含む)を修了している者。又は、本研究科の定める神学に関する知識(聖書言語を含む)を有すると認められる者。

神学研究者・教育者コース

a.将来、大学や神学研究・教育機関で働く神学研究者・教育者になるという召命(使命)を持ち、それらの職に就くための高度な専門教育を受けることを欲する者。
b.プロテスタントのキリスト教会において、受洗後、または幼児洗礼の場合は信仰告白後、3年以上の教会生活を送り、本研究科への入学について教会の推薦を得られる者。ただし、教会制度をとらないプロテスタントの諸団体に属する者は、本条件に準ずる者であること。
c.入学時までに、神学の専門基礎教育(聖書言語を含む)を修了している者。または、本研究科の定める神学に関する知識(聖書言語を含む)を有すると認められる者。

博士課程 神学研究科博士後期課程

キリストへの信仰を表明し、かつ、本神学研究科博士前期課程の修了者、他大学の同等の課程の修了者、及びそれと同等の学力があると研究科委員会が認めた者のうちで、極めて優れた学力があると認められる者。

入試について

大学院修士課程で学ぶためにはどうしたらよいのか?

大学院修士課程で学ぶためには大きく分けて3通りの方法があります。

  1. 高校卒業の場合は、大学神学部神学科に入学後4年を経て、大学卒業後に入学 「最短6年間」
  2. 神学の専門基礎教育を終了していない場合は、大学神学部神学科に3年次編入後2年を経て、大学卒業後に入学 「最短4年間」
  3. 神学の専門基礎教育を終了している場合は、大学院に入学「最短2年間」

大学院の入試は?

大学院修士課程の入試は大きく分けて2通りの方法があります。

  1. 学内推薦入試…本学神学科卒業後直ちに入学希望者対象
  2. 一般入試及び留学生入試…学内推薦入試以外の入学希望者対象