チャペル

世界宣教へのスタート地点

chapel.jpg

午前中のクラス終了後、チャペルで毎日礼拝がもたれています。賛美をし、祈り、主の御言葉を聞く ことによって、神様の恵みを受けます。そして、キリストへの献身を新たにします。 チャペルのメッセージは、学園の教職員、支援教会の牧師等外来講師、学生によって行われます。また、月に何回か数名の小グループに分かれての「小グループチャペル」が行われます。日々、神様から受けている恵みをお互いに分かち合い、祈りあうときです。チャペル出口のステンドグラスには、ラテン語で次のような聖書の言葉が書かれています。「全世界に出て行き、すべての造られた者に、福音を宣べ伝えなさい。」 マルコの福音書16章15節 このチャペルは、TCU生にとって世界宣教へのスタート地点です。