「TCU緊急学生支援コイノニア募金」のお願い

学長 山口陽一

本学では、新型コロナウイルス感染防止のため、学生を寮に戻さず、春学期のすべての授業をオンラインで行うこととし、5月4日に授業を開始しました。教職員は、当初不可能と思えた全面的オンライン授業を、この1ケ月半で準備してまいりました。全寮制による対面教育を重視してきた本学ですが、同時に20の遠隔授業を行えるように設備を整え、この状況の中で学生に最善の教育を提供してゆく所存です。全学を挙げて、学生の支援にあたる中で、さまざまな経済的困難が見えてきています。(参考「高等教育無償化プロジェクトFREE」の調査では大学生の2割が退学の可能性も考えている)
本学では、もとより給付型の奨学金(約4,300万円)を用意し、学費分納の制度をもっていますが、今回の緊急対応として、学生在宅期間の寮費・食費を返還(先の学期に充当)します。これに加えて、困難を抱える学生の経済的支援と突然の遠隔授業等のために「TCU緊急学生支援コイノニア募金」を呼びかけることにいたしました。
現在の対応としては、母国に帰れなくなった留学生など16名が特別在寮しており食費支援などを行い、図書館では在学生のために図書を無料送付します。遠隔授業のため5名のITスタッフと16名の授業サポートスタッフを学生アルバイトで配置しました。学生については、アルバイト収入の減少、家計維持者の収入減などにより経済的支援がさらに必要となる見込みです。「コロナ禍により一人の退学者も出さない」ために、皆様のお祈りとご協力をよろしくお願い申し上げます。

募金の目的: 新型コロナウイルス感染拡大の影響に伴う学生支援と学修環境の整備
①経済的支援を必要とする学生への支援、奨学金
②オンライン授業を充実させるための費用

※ 事業中止により、夏期伝道献金(150万円)・異文化実習支援献金(100万円)をご予定の方は、「TCU緊急学生支援コイノニア募金」にご協力いただけますと幸いです。
※ この募金も「明日の世界宣教者育成募金」の一部として税制優遇の対象になります。

  • 募金期間: 5月4日~6月30日
  • 募金目標: 1,000万円
  • 募金方法: 郵便局・銀行からの振込み、または現金にて。「明日の世界宣教者育成募金」扱いで、「TCU緊急学生支援コイノニア募金」である旨、意思表示をお願いします。
  • 振込先:
    ◆口座名:学校法人東京キリスト教学園 明日の世界宣教者育成募金
    ◆郵便振替 00110-5-575648
    ◆銀行口座 千葉興業銀行 千葉ニュータウン支店
     普1737541

「TCU緊急学生支援コイノニア募金」のお願い