「日本宣教ニュース第19号」が発行されました。

日本宣教リサーチより「日本宣教ニュース第19号」が発行されました。

今回のJMR レポートは、仏教寺院とキリスト教会に対するコロナ禍の影響とその対応についての調査として、 仏教寺院に対しては、大正大学地域構想研究所・ BSR 推進センターが公表した調査結果を、またキリスト教会に対する調査としては、アジアンアクセス主催「新型コロナウイルス対策セミナー」の参加者に対するアンケートのデータを、アジアンアクセスのご好意により提供していただき、それをもとに作成した結果を掲載いたします。また、『中外日報』のオンライン情報からも、記事を転載させていただきます。

http://www.tci.ac.jp/wp-content/uploads/JMR_News_019.pdf