共立基督教研究所

レンブラント・ファン・レイン 善きサマリア人

 

News

第6回賀川豊彦シンポジウム in Zoom  賀川豊彦から考える コロナ禍と私たちの生活世界の変容 を開催します(2/4 18:00- )   ➡ 参加お申し込みとチラシはこちらから

稲垣久和(公共福祉研究センター長)の新刊『日本型新自由主義の破綻—アベノミクスとポスト・コロナの時代』(元東京新聞記者・土田修氏との共著 春秋社刊)が刊行されました。

共立パンフレット 07号 第2版のPDFデータを公開しました(「労働者協同組合法」が成立したことを受けて4頁・傍注5を修正)。

共立パンフレット 07号「公共福祉とその担い手」を刊行し、PDFデータを公開しました。 

山口希生 研究員の新刊『「神の王国」を求めて-近代以降の研究史』(ヨベル)が刊行されました。

第6回・第7回キリスト教と福祉 研究会の予定をアップしました。参加ご希望の方はkci@tci.ac.jpまで。

11月9日(土)第5回賀川豊彦シンポジウムの記録動画をYoutubeに公開しました。

 ➡ 記録動画 ➡ フライヤー ➡ 当日資料集

ジョン・テンプルトン財団助成「Science Ministry of Japan 震災後の日本における宗教的ミニストリーの理論と実践」の研究会報告書(全7冊)の刊行が終わり、PDFデータを公開しました。どなたでもダウンロード(もしくはブラウザ上で)ご覧いただけます。
➨Emergence 創発 14巻1-7号 (2020.3.18) 

稲垣久和 所員の著書『「働くこと」の哲学―ディーセント・ワークとは何か』(明石書店)が刊行されました。2019.11.10

井上貴詞 所員の共編著『社会に開かれた教会-地域の福音となる新たな一歩』(西岡義行・井上貴詞 編著、いのちのことば社)が刊行されされました。

2019.10.15

キリスト教と福祉研究会(公共福祉研究センター共催)の年間予定を掲載しました。2019.9.3

新研究所長に倉沢正則が就任いたしました。

第4回賀川豊彦シンポジウムの動画をYouTubeに公開しました。
 ➡ 前半動画  ➡ 後半動画

11/10(土) 第4回賀川豊彦シンポジウム「地域とくらし:今、女性の視点から」が開催されました。

 ➡ 案内チラシ ➡ 当日プログラム

稲垣久和編、山口希生ほか執筆による『神の国と世界の回復: キリスト教の公共的使命』(教文館)が刊行されました。

所長・稲垣久和と社会学者・大澤真幸氏との対論本『キリスト教と近代の迷宮』(春秋社)が刊行されました。

山口希生研究員翻訳によるN・T・ライト著『新約聖書と神の民 下巻:キリスト教の起源と神の問題』(新教出版社)が刊行されました。

2017年11月11日・第3回賀川豊彦シンポジウムの記録映像をYouTubeに公開しました。
第3回賀川豊彦シンポジウム:「協同」がつながって日本社会を変える!-転換する社会の中での連帯
明治学院大学白金校舎