共立基督教研究所(KCI)とは

kcitop.jpg

私たちの研究所では、「宗教が人間文化に占める重要な位置」を基本に置いて研究を進めています。特に現在、キリスト教が市民社会の形成に果たす役割を、「宗教の私事性と公共性」をキーワードに研究し、近年盛んになってきた公共哲学という学問ジャンルの確立に力を注いでいます。
 また、英国オックスフォード大学神学部のA・マクグラス教授の主催する「科学と宗教」セミナー(テンプルトン財団支援)と連携した研究をおこなうなど、キリスト教と現代諸科学・諸文化との深く広い対話をとおした新たな知の創発を求めて研究活動を展開しています。こうした研究においては、学術的アプローチのみならず市民社会への実践的コミットメントを重視し、これらの活動を通して、日本と世界のキリスト教界との協力のもとに、平和を創造する働きに携わっていきたいと願っています。

右:レンブラント作「良きサマリア人」