理事長・学長挨拶

TCUはキリスト教会の「宝」です

東京キリスト教学園 理事長 廣瀬 薫

hirose.jpg

  TCUは、日本の福音主義キリスト教会のユニークな「宝」です。
日本で唯一、福音主義の大学で、学生教職員全員が献身したクリスチャンで、全ての教育分野を神学部1つの中に統合し、教会教職と信徒の両方を養成しています。その理念は、「聖書のキリスト教世界観に立つ、神の国の働き人を育成する」ことにあります。
TCUには、歴史的に福音主義キリスト教会の先人の多くの尊い働きが結集・合流しています。長い歴史を受け継いで前進し、神学・国際・福祉の各分野に加えて大学院を擁する所まで発展しました。
信仰の成長と神学を学ぶことを願う皆さんは、ぜひこの「宝」の中に加わって下さい。主の働き人としての生き方を磨き、置かれた場に祝福を広げるためにあらゆる面で充分に整えられる、最善の教育がTCUにあります。
諸教会・団体・企業・保護者・有志の皆さまは、ぜひこの「宝」を育てるために力を合わせて下さい。それが明日の世界宣教者を育成し、リバイバルの実現につながるのです。

 

Stand in the Gap 破れ口にキリストの平和を

東京基督教大学学長 山口陽一


東京基督教大学のロゴマーク。信仰の盾の中の円は地球を表しています。
その「破れ口」に立ち、これを塞いでいるのはキリスト(Χριστόςの略語XP)です。
“Stand in the Gap 破れ口にキリストの平和を”これは本学の大学改革のコンセプトです。
本学のチャペルの重なり合う3つのドームは、不完全な世界をイメージしています。その重なり合う繋ぎ目にキリストの十字架が立っています。神と人の、人と人の、あらゆる破れ口に立って下さるキリストにあって「破れ口にキリストの平和をもたらす人」を育てたい。私たちはそう願っています。

学長ブログを読む!