TCUの特長

全員クリスチャン

TCUは学生と専任教職員が全員クリスチャンの大学です。プロテスタント福音派の信仰に基づいたキリスト教リベラルアーツを土台に神学、国際キリスト教学、キリスト教福祉学を学びます。また、教派を超えた交わりはかけがえのない財産になります。

寮生活

TCUは全寮制の大学です。キャンパスの中に寮があり、生活、信仰、学問が統合されたクリスチャンとして成長することを目指しています。生涯の友を得、多くの留学生と交わり、自分を知り他者を知る場です。

少人数教育

専任教員1人あたりの学生数は7名。授業以外でも質問したり、食堂で一緒に食事をしたり、という人格的な交わりがあります。

留学生

TCUは、4人に1人が留学生です。留学生の国籍もさまざまで、アフリカ、アジア、北米、南米など世界中から学生が集まっています。共に寮で生活し、学ぶことで視野が広がり、文化や言語を超えた交わりを経験できます。