編入学者選抜(神学科教会教職専攻3年次編入)

本専攻は、明確な召命感を持ち、福音主義に立つ正統的な神学・敬虔な生活・深い人間理解・伝道と牧会の情熱と実践力を身につけ、国際的な視野を持って教会と地域に仕える教会教職者を養成します。

出願資格

召命を受け、教会の承認を得、牧師・宣教師・伝道者・教会教育従事者・神学教師などを目指す者で、受洗後、または、幼児洗礼の場合は信仰告白後1年を経た者で、次のいずれかの資格を満たす者。

  1. 学士の学位を有する者及び2021年3月までに学士の学位を授与される見込みの者。
  2. 大学に2年次を修了し、約60単位を目安に修得した者及び2021年3月までに修得見込みの者。
  3. 短期大学又は高等専門学校を卒業した者及び2021年3月までに卒業見込みの者。
  4. 修業年限が2年以上であり、課程の修了に必要な総授業時間数が1700時間以上である専修学校専門課程を修了した者及び2021年3月修了見込みの者。
  5. 外国において学校教育における14年以上の課程(日本における通常の課程による学校教育の期間を含む)を修了した者及び2021年3月までに修了見込みの者。

※ 外国籍の者は本学の求める日本語能力を持つ者であること。詳細はこちらを参照ください。

総合型選抜

日程(予定)

  出願期間 試験日
第1回 2020年9月1日(火)~9月18日(金)必着 2020年10月24日(土)
第2回

2020年10月9日(金)~10月23日(金)必着

2020年11月25日(水)
第3回

2021年1月5日(火)~1月20日(水)必着

2021年2月6日(土)
第4回

2021年2月15日(月)~2月25日(木)必着
※窓口提出は3月5日(金)正午まで受付

2021年3月8日(月)

※新型コロナウイルスの感染拡大状況によって、入試日程・内容に変更が出る場合がございます。

選考方法

  1. 書類審査
  2. 事前課題(小論文)を出願時に提出
  3. 小論文
  4. 面接〔聖書基礎知識口頭試問含む〕

検定料

  1. 検定料35,000円は、出願書類を提出する以前に、学生募集要項出願書類にある振込依頼書で銀行にて振り込むこと(郵便振替等では受け付けない)。振込が確認できない場合は受験を許可しない場合がある。
  2. 振込金受領書は検定料の入金を証明するものなので、大切に保管すること。

資料請求する

なお、身体に障がいがあり特別の配慮を必要とする方は、受験方法等についてなるべく早く教務課入試担当までご相談下さい。