秋季入学入試

秋季入学入試には対象者別に次の3つのタイプがあります。

帰国学生特別選抜(秋季入学):海外の高校等を夏期に卒業して秋季入学を希望される方。
夏期卒業者特別選抜(秋季入学):日本国内のインターナショナルスクール等を夏期に卒業して秋季入学を希望される方。
ACTS-ES Program入試:英語で神学を学ぶ神学科ACTS-ES Programへ入学を希望される方。

Pdf募集要項ダウンロード

※2020年から変更になります。こちらをご覧ください。特別選抜等の変更について

帰国学生特別選抜(秋季入学)2019年8月入学

海外の高校等を夏期に卒業して秋季入学を希望される方。

募集学科専攻

神学科:若干名

国際キリスト教福祉学科国際キリスト教学専攻:若干名

出願資格

受洗後キリストへの献身を明確にしたキリスト教信者であり、日本国籍を有し外国で本学が高等学校相当と認める学校に最終学年を含み2年以上継続して在籍した上、2019年4月~7月末までの間に卒業予定で、下記出願要件(1)~(6)のいずれかに該当し、(7)を満たす者。
(1) 外国において、学校教育における12年の課程または高等学校に相当する学校の課程で文部科学大臣が別に指定するものを2019年7月末までに修了見込みの者。
(2) 外国における、12年の課程修了相当の学力認定試験に合格した者または試験期日までに合格見込みの者で、2019年8月1日までに18歳に達する者。
(3) 高等学校と同等と認定された在外教育施設の課程を2019年7月末までに修了見込みの者。
(4) 国際バカロレア、アビトゥア、バカロレア、GCEAレベルのいずれかを保有、または2019年7月末までに保有予定の者。
(5) 文部科学大臣の行う高等学校卒業程度認定試験に合格または2019年7月末までに合格見込みの者で、2019年8月1日までに18歳に達する者。
(6) 本学における個別の入学資格審査により、高等教育を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、2019年8月1日までに18歳に達する者。
(7) 次のいずれかを1つを有し、有効期間2年以内(試験日から起算)である者。
①TOEIC 650点以上 ②TOEFL iBT64点以上

選考方法

(1) 書類審査
(2) 小論文(90分)
(3) 面接試験(40分) ※試験は全て日本語で行います。
面接では聖書基礎知識の口頭試問と共に本学アドミッション・ポリシーに適合しているかを審査します。

日程

出願期間:2019年6月3日(月)~6月10日(月)必着
試験日:2019年6月26日(水)
合格発表:2019年7月4日(木)
入学手続締切日:2019年7月26日(金)必着
※ 詳細な試験時間割は出願締切後、本学から出願者へ案内を送付します。

評価方法・評価比重

本学アドミッション・ポリシーにおける聖書の基礎知識は面接口頭試問(100点)、基礎的教養に基づいて自分で考え表現する力は小論文(100点)で評価し、これらをまとめて評価比重50%とします。また面接において、キリストへの献身、将来教会と社会に仕える志、本学の建学の精神と信仰基準に同意するかどうか、主体性を持って他者とコミュニケーションをとれる力があるかどうかを評価し、これらをまとめて評価比重50%とします。

出願書類等詳細な内容は本学学生募集要項をご参照下さい。なお、身体に障がいがあり特別の配慮を必要とする方は、受験方法等についてなるべく早く教務課入試担当までご相談下さい。

Pdf募集要項ダウンロード

資料請求する  ※秋季入学の学生募集要項を請求する際には、質問欄に「秋季入学学生募集要項希望」と記入下さい。

なお、ACTS-ES Program(秋季入学)への出願を考えている方は、こちらをご参照下さい。

夏期卒業者特別選抜(秋季入学)2019年8月入学

日本国内のインターナショナルスクール等を夏期に卒業して秋季入学を希望される方。

募集学科専攻

神学科:若干名

国際キリスト教福祉学科国際キリスト教学専攻:若干名

出願資格

受洗後キリストへの献身を明確にしたキリスト教信者であり、日本国内にある本学が高等学校相当と認める学校の在籍学校を2019年4月~7月末までの間に卒業予定で、下記出願要件(1)~(5)のいずれかに該当し、(6)を満たす者。また外国籍の者は(7)を満たす者。
(1) 日本国内において外国の高等学校相当として指定されている外国人学校または国際的な評価団体(WASC、CIS、ACSI)の認定を受けた外国人学校の12年の課程に在籍し、2019年7月末までに卒業見込みの者。(12年未満の課程の場合は、さらに文部科学大臣指定の準備教育課程又は研修施設の課程等を修了した者。)
(2) 日本国内において、外国の高等学校相当として指定された外国人学校を2019年7月末までに修了見込みの者。
(3) 国際バカロレア、アビトゥア、バカロレア、GCEAレベルのいずれかを保有、または2019年7月末までに保有予定の者。
(4) 文部科学大臣の行う高等学校卒業程度認定試験に合格または2019年7月末までに合格見込みの者で、2019年8月1日までに18歳に達する者。
(5) 本学における個別の入学資格審査により、高等教育を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、2019年8月1日までに18歳に達する者。
(6) 次のいずれかを1つを有し、有効期間2年以内(試験日から起算)である者。
①TOEIC 650点以上 ②TOEFL iBT64点以上
(7) 外国籍の者は次のいずれかに該当する者。
①日本語能力試験(N1レベル)合格者
②日本留学試験「日本語」の「読解、聴解・聴読解」(400点満点)で280点以上かつ「記述」(50点満点)で35点以上の成績を有する者
③TCU日本語能力認定試験合格者(※本学が独自に行う認定試験であり、受験する場合は出願前である必要があります。本試験を受験希望の方は教務課入試担当までご連絡ください。)
④その他本学において①~③と同等以上の日本語能力を有すると認めた者

選考方法

(1) 書類審査
(2) 小論文(90分)
(3) 面接試験(40分) ※試験は全て日本語で行います。
面接では聖書基礎知識の口頭試問と共に本学アドミッション・ポリシーに適合しているかを審査します。

日程

出願期間:2019年6月3日(月)~6月10日(月)必着
試験日:2019年6月26日(水)
合格発表:2019年7月4日(木)
入学手続締切日:2019年7月26日(金)必着
※ 詳細な試験時間割は出願締切後、本学から出願者へ案内を送付します。

評価方法・評価比重

本学アドミッション・ポリシーにおける聖書の基礎知識は面接口頭試問(100点)、基礎的教養に基づいて自分で考え表現する力は小論文(100点)で評価し、これらをまとめて評価比重50%とします。また面接において、キリストへの献身、将来教会と社会に仕える志、本学の建学の精神と信仰基準に同意するかどうか、主体性を持って他者とコミュニケーションをとれる力があるかどうかを評価し、これらをまとめて評価比重50%とします。

出願書類等詳細な内容は本学学生募集要項をご参照下さい。なお、身体に障がいがあり特別の配慮を必要とする方は、受験方法等についてなるべく早く教務課入試担当までご相談下さい。

Pdf募集要項ダウンロード

資料請求する  ※秋季入学の学生募集要項を請求する際には、質問欄に「秋季入学学生募集要項希望」と記入下さい。

なお、ACTS-ES Program(秋季入学)への出願を考えている方は、こちらをご参照下さい。