2019年度 東京基督教大学 冬学期 希望が丘エクステンション 「地域社会に開かれた教会とその今日的使命」

1月25日(土)

時間 10:00~15:45(昼休憩含む)

講師 井上貴詞(東京基督教大学准教授)

第三講義「教会が福祉を通じて社会に開かれる意義とは?」
第四講義「地域にキリストを証しする教会の福祉実践例」

少子高齢化と共に人間の尊厳と地域の連帯感が危機に瀕する時代です。教会とは、元来神の主権によって地域社会に派遣された存在であり、地域のモデルとなりうる福祉的共同体です。私たちを駆り立て、方向付ける聖書的指針とビジョンを学び、その上で、多様な実践事例のモデルから、明日からできる一歩へのヒントを共に探ります。
テキスト:『社会に開かれた教会』西岡義行・井上貴詞編著、いのちのことば社、2019年

●会  場   カンバーランド長老キリスト教会 希望が丘教会  
●受 講 料  一括8,000円(一講義2,500円)
申込後、送付する振込用紙にて指定する期日までにお振込をお願いします
●申込締切   1月10日(金)必着
●申込方法   電話・FAX・Eメールのいずれかにて以下①~④を添えてお申込み下さい。ウェブサイトの申込フォームからのお申込も可能です。
①氏名 ② 住所 ③ 電話番号 ④ 所属教会

申し込みはこちら

希望が丘エクステンション係
〒270-1347 千葉県印西市内野3-301-5
電話:0476-46-1131
FAX:0476-46-1405
Eメール:extension@tci.ac.jp