本郷台エクステンション「信徒の神学-「信徒」とは何か?-」

2018年度 東京基督教大学 秋学期 本郷台エクステンション
信徒の神学-「信徒」とは何か?-

「信徒の神学」とは信徒のためのわかりやすい神学ではなく、信徒とは何かを神学的に問うことです。いうなれば「信徒の神学」とは信徒のアイデンティティを問い直すことだといえます。ヘンドリック・クレーマーは信徒を「教会の凍結財産」と呼びました。「信徒」を問うことは、実に「教会」と「宣教」そのものを問い直すことでもあります。今回の一連の講座を通し、日常生活に生きる「信徒の召命」について共に学んでいきたいと思います。

日程

11月23日(金)
第1講義(10:00~12:00)宣教とは何か?
第2講義(13:00~15:00)教会とは何か?
11月24日(土)
第3講義(10:00~12:00)信徒とは何か?
第4講義(13:00~15:00)信徒の召命に生きる

講師プロフィール

篠原 基章 Motoaki Shinohara
1975年生まれ。東京基督教大学神学部卒業。日本国際飢餓対策機構の働きを経て、共立基督教研究所共立研修センター専門研修課程神学哲学専攻、 米国・カルヴィン神学校修士課程組織神学専攻(ThM)、トリニティー神学大学院博士課程宣教学専攻(PhD)修了。現在、東京基督教大学神学部准教授。
〔論文〕「宣教の民としての教会論―福音派の宣教の神学における宣教的教会論の意義を巡って」(『宣教学ジャーナル』 第8号、2014年)、「宣教と教会―20世紀の宣教思想史を踏まえて」(『福音と世界』12月号、2015年)など。

概要

●会  場:本郷台キリスト教会 ダイヤモンドチャペル(神奈川県)
●受 講 料:一括8,000円(一講義2,500円) 申込後に送付する振込用紙にてお振込み頂きます。
●申込締切:11月9日(金)必着
申込はこちら

【問い合わせ・申し込み】
東京基督教大学 本郷台エクステンション係
電話:0476-46-1131
Eメール:extension@tci.ac.jp

開催チラシ

チラシPDFをダウンロード