春期卒業礼拝(卒業式)

日時:2020年3月6日(金) 午後1時30分~4時

場所:東京基督教大学チャペル

説教者:大和昌平(東京基督教大学副学長・神学部長)


(2020年3月2日加筆)
・千葉ニュータウン中央駅との間の大学公用車による送迎(開始前・後とも)は、不特定の方が同乗されるリスク等を鑑み、今回は行いません。自家用車(駐車場あり)、タクシー、路線バス等でお越しください。
路線バス:千葉ニュータウン中央駅からは、千葉レインボーバス「高花」行きバスにて5分「電話局」下車。バス停より徒歩7分。
千葉ニュータウン中央駅のバス時刻(高花行)

・卒業礼拝の様子をビデオ録画し、後日動画配信する予定です(可能な場合はライブ配信します)。


【重要】
<卒業礼拝へのご参列について>
・参列者は、学内関係者及び卒業生の親族(多人数にならないようにご配慮ください。ご無理をなさいませんようお願い申し上げます。)に限らせていただきます。
・親族以外の、教会関係者、友人、同窓生等は、大変恐縮ですが、出席をご遠慮くださいますようお願いします。
・列席いただいた方は、出席者把握のため、受付でご記名いただきます。
・チャペル内が混雑しないよう、チャペル内への入場をお断りする場合があります。
・卒業生各位は、この旨を教会・ご友人等の出席予定者にご連絡ください。
<卒業礼拝のプログラムについて>
・卒業礼拝として最低限のプログラムとし、それ以外の内容は可能な限り行わない、ということを方針とします。
・具体的には、例年の卒業礼拝と比べ、以下の点が変更となります。
・賛美は、会衆が歌うことはせず、奏楽のみとする。
・クワイアの特別賛美は行わない。
・卒業証書の受け渡しの際、学長との握手は行わない。
・外部ゲストの祝辞、同窓会代表のあいさつ、理事長のあいさつ、礼拝後の茶菓の交わりは行わない。
・記念品贈呈は壇上の受け渡しは行わず、記念品の紹介のみとする。

例年、卒業礼拝には300名~400名ほどの皆様にご参列いただいております。
現在、感染症が流行しており、多人数が集まる集会等は、感染拡大の原因となることが懸念されています。
本学といたしましても、消毒液の設置、換気の実施など、リスクの低下に努めますが、ご参列くださる皆様におかれましても、マスクの準備・着用など、感染拡大防止のためご協力くださいますようお願い申し上げます。
また、発熱等の風邪の症状があります方は、大変恐縮ですが出席をご遠慮くださいますよう、重ねてお願い申し上げます。


「神は私たちを救い、また、聖なる招きをもって召してくださいましたが、それは私たちの働きによるのではなく、ご自分の計画と恵みによるものでした。この恵みは、キリスト・イエスにおいて、私たちに永遠の昔に与えられ、今、私たちの救い主イエス・キリストの現れによって明らかにされました。キリストは死を滅ぼし、福音によっていのちと不滅を明らかに示されたのです。」(新約聖書 テモテへの手紙第二 1章9~10節)

向春の候、益々のご健勝を心からお慶び申し上げます。
神の恵みと諸教会のお祈りに支えられ、今年も上記の通り、東京基督教大学春期卒業礼拝(卒業・学位授与式)を挙行致します。
ご多用中誠に恐縮に存じますが、ご臨席の栄を賜りたく心からご案内申し上げます。

(本件についてのお問い合わせ先:大学総務課<soumu@tci.ac.jp>)