ケアチャーチセミナー「人生に寄り添うスピリチュアルケアと音楽」

日時:2019年7月19日(金)10:00~15:00

場所:東京基督教大学(大教室等)

参加費:3,000円(昼食代込み)

講師:米沢陽子氏(聖ヨハネホスピス音楽療法士・東京基督教大学非常勤講師)

10:00~ 講 演:「音楽から考えてみよう、エンドオブライフ・ケア」米沢陽子氏
12:00~ 昼 食
13:00~ ミニ講義:「スピリチュアルケア」 中澤秀一 本学教授
13:30~ ワークショップ:「音楽による自分史づくり」 米沢陽子氏
今回は夏期教会音楽講習会とのコラボ企画です。

お申し込みはこちらから

講師プロフィール

米沢陽子
東京芸術大学大学院博士後期課程(バロックオルガン専攻)修了、博士号(音楽)取得。オルガンを木田みな子、石田一子、酒井多賀志、宮本とも子、鈴木雅明、廣野嗣雄、チェンバロを及川眞理子、武久源造、音楽学を大角欣矢の各氏に師事。文化庁芸術家在外派遣研修員として渡独、シュターデオルガンアカデミーにおいてマルティン・ベッカーに師事。国内外でのコンサート活動の一方で、音楽療法士としてホスピス緩和ケア領域で実践と研究に取り組んでいる。聖ヨハネホスピスケア研究所音楽療法担当研究員、カトリック山手教会および目黒教会オルガニスト。東京基督教大学非常勤講師、桜美林大学非常勤講師、東京純心大学客員教授、立教大学大学院キリスト教学研究科特任教授。