【7/10まで】キリスト教葬制文化セミナー 第1回「キリスト教葬制ディレクターを目指して」

葬儀は、日本の福音宣教において常に正念場でした。キリシタン禁制と共に檀家制度が作られ、「仏式葬儀」が定着してきましたが、 今や大きな揺らぎを見せて新たな商業化の波に飲まれつつあります。 そんな時代だからこそ、日本におけるキリスト教葬儀とは何かをしっかり学んだ「キリスト教葬制ディレクター」の養成を目指していきます。教会教職者・信徒の別なく、ご参加を心よりお待ちしています。

日時:7月15日(月・祝)10:00~16:00(開場9:30)

場所:お茶の水クリスチャン・センター416号室

講師:清野勝男子氏(日本同盟基督教団 土浦めぐみ教会牧師)
野田和裕氏(株式会社ライフワークス社代表取締役)
大和昌平氏(本学教授・学部長)

事前申込:4,500円 当日申込:5,000円

申込締切:7月10日(水)

定員:50名(最少催行人数20名)

主催:東京基督教大学 国際宣教センター キリスト教葬制文化研究会
〒270-1347千葉県印西市内野3-301-5
TEL:0476-31-5522 FAX:0476-31-5521

お申し込みはこちら

チラシはこちらから