牧師をめざす方へ(神学校・神学大学・大学院への進学を考えている方へ)

TCUの教会教職課程

明確な召命感を持ち、福音主義に立つ正統的な神学・敬虔な生活・深い人間理解・伝道と牧会の情熱と実践力を身につけ、国際的な視野をもって教会と地域に仕える教会教職者を養成します。
神学校の伝統を大事にした学びと同時に、神学大学・大学院としての「幅広い学び」と牧会の働きを支える「研究」を取り入れ、ダイナミックに神の国を建て上げる働き人となることをめざします。

 

教会教職課程責任者 菊池 実 Minoru Kikuchi

牧師、教会教職者を志す兄弟姉妹へ

日本全国に7000あまりのプロテスタント教会があると言われます。規模の大小はあっても、主日毎にこれだけの数の公同礼拝がささげられていること、クリスチャン人口の少ない国とは言え、日本全国に満ちるその賛美の声を想像します。さらに、年に50余週・延べ35万回の礼拝であると数えれば、それが主の再臨まで続く教会の礼拝であるのですからちょっとした興奮を覚えます。
他方、本学「日本宣教リサーチ」のデータによれば、全国の牧師の平均年齢は今や70歳になろうとしています。主のCalling/召しはあなたに声となってすでに届けられているはずです。その声に応えて今踏み出す方を私はお待ちしています。
シニア、若い人たち、男性女性、すべてに届く主の声に応えて、皆が共に学ぶ環境が整えられています。