スペシャル☆メドーグラス

皆さん、こんにちは!

季節は秋になり、少し肌寒い日々が続くようになりましたね。

TCUの木々達もオレンジ色に色づき、金木犀の香りが学園内をほんわか和ませてくれています(*^^*)

 

さて!今回のブログでは、先日行われた「スペシャル☆メドーグラス」についてリポートしたいと思います!

IMG_9206

メドーグラスとは、毎週木曜日に学園内で行われているカフェであり、その歴史はTCUが開学した1990年に遡ります。当時の千葉NT周辺には、店舗があまりなく、一つのファミレスが唯一の店舗であったそうです。そのような環境で寮生活をする学生達に”憩いの場”を提供できるように…と、当時学長であった丸山先生の肝入りもあって、女子寮主事室の一室を喫茶店としてオープンしたのが始まりだそうです。(『History of Meadow Grass』より)

 

そんな歴史長いメドーグラスですが、今回は「スペシャル」なメドーグラスということで、いつもと何が違うのか…というと…

普段なかなかお話することのできない職員・先生方と交わることができる&ケーキと飲み物が無料!という、なんともスペシャルなイベント!

そんな機会を逃すまいと、私も行ってきました!

IMG_9195

午後一で行ってきたのですが、すでにたくさんの人で賑わっていました!

IMG_9204

神学学科生、国キ福祉学科生、教職生、院生の集まる席。学年学科年齢、どれもバラバラですが、とても盛り上がっていました!

IMG_9198

こちらは学部生、職員、教授の集まる席。なかなか見れない光景です。それにしても楽しそう!(笑)

IMG_9200

各テーブルには質問カードが置かれてあり、普段話す機会がなかった先輩・後輩・先生・職員の方々に、普段聞けない内容を聞くというゲームもなかなか盛り上がりました!

 

FullSizeRender

愛情たっぷりの手作りケーキと飲み物を頂きながら、信仰の友と大先輩と交わるあたたかい時間を過ごすことができました♩

学生と先生・職員の距離が近く、アットホームな環境であることは、他の大学では味わえないTCUの大きな魅力であると思います!

今回初めて交わることのできた人、改めて交われた人、それぞれの”交わり”を大切にし、今後の学園生活においても、それぞれの交わりを深めていけたらと思います(^ ^)

 

普段のメドーグラスにも、ぜひ足を運んでみてください!

話したことのない”あの人”がいるかも…!

 

国キ3年 I.A

夏期伝道報告会

こんにちは!

最近涼しい日が続いてるなぁと思っていたら、暑くなったり、蝉の鳴き声が聞こえたり…
もう少し残暑が続きそうな千葉県です。

暑いといえば、今年の夏休みには、多くの学生が参加した夏期伝道がありました!!結構前のことのように感じますが、毎年この時期に夏期伝報告会が行われています。この報告会は、夏期伝に参加できた人もできなかった人も、夏期伝を通して受けた神様からの恵みを分かち合う感謝な時です。

先日、夏期伝報告会と報告チャペルが2日に渡って行われましたので、今日はそのリポートです!

夏期伝報告会では、各チームがそれぞれの夏期伝での様子や活動を5分程度の動画やパワーポイントにまとめて、プレゼンのように報告しました。どのような奉仕をしたのか、各集会や子供会の様子、教会員や地域の方々との交わり、先生方との楽しいひと時などなど。どのチームも本当に沢山の経験をさせていただいたようで、写真や動画に映る学生はとてもいい笑顔でした!

kakidenreport02

夏期伝報告チャペルでは、参加者の方が証をしてくださいました。夏期伝を通して、受けた恵み。考えさせられたこと。みことばを通して語りかけられたことなどを、まっすぐに、素直に分かち合ってくださいました。私たちも共に聞き、神様がなさってくださったことに共に思いを馳せた感謝と慰めに溢れたチャペルでした。

kakidenreport01

夏期伝という限られた時間の中で、また、足りない私たちが何か大きなことをしたのかといえば、そうとは言えないかもしれません。ですが、今回のテーマ聖句(1コリント9:23)「私はすべてのことを、福音のためにしています。それは、私も福音の恵みをともに受ける者となるためなのです。」とあるように、ともに福音の恵みを受ける者となるために一人一人が取り組んだ夏期伝でした。この夏、福音の恵みを少しでもみなさんと共にすることができたなら、こんなに嬉しいことはありません。

この報告会をもって、今年度の夏期伝道の働きは終わりました。ですが、今回の夏期伝を通して与えられた関係は、終わることがありません!私たちもお世話になった教会の方々にまたお会いしたいと思っていますし、ぜひTCUにも遊びに来ていただけたらと思っています!

今年度の夏期伝のために、多くの方々の様々なご支援を心から感謝いたします。

これから学園はシオン祭モードです!
シオン祭まで、あと2週間。ぜひみなさんも遊びに来てください!

次回のブログもお楽しみに♪
広報スタッフ
4年曽川

秋学期新入生証会&男子寮新入生歓迎会

みなさんこんにちは!
9月に入り、暖かい日もあれば涼しい日もあり、夜には寒ささえもおぼえる季節となりました。気温差の激しいなか、体調崩してしまう人もいるかもしれません。
私自身早くも風邪をひいてしまい体調面で言えば悪い滑り出しとなりましたが、これからこの秋学期も神様から頂ける多くの恵みに期待していきたいと思っています!

さて、今回は9月5日と7日に行われた、秋学期に新しく仲間となった留学生の方々の証会と、同じく9月7日に男子寮で行われた歓迎会のご紹介をしたいと思います!
今年も多くの留学生や短期留学生が入学してくださいました。今回の証会は茶菓なども用意され、休憩時間や証会前後での交わりももてる、明るい雰囲気での証会でした。新入生証会

留学生の証を聞いて、ほとんど知らない国、知らない文化の中で、友達をつくるところから始めていくのは多くの不安があったことだと思っていましたが、それぞれの献身の確かな想いが、TCUで学ぶことに導かれたのだということがはっきりわかり、むしろ期待の方が大きいのだなということがわかりました。私は他の国に向かっていく想いは今のところ起こされていないですし、行く勇気もないので単純にすごいなーと感心させられました。
また、それぞれ厳しい試練の中で信仰が守られ、救いに導かれてきたのだということもわかりました。日本とはまた違ったクリスチャンとしての困難な環境があり、その様々な環境が、一人一人を強くし神様が信仰へとつないでくださったのだなと思いました。短い時間の中で少ししか証しすることができなかったと思いますが、証してくださった1人1人に感謝したいと思います。入学してくださった1人1人がTCUでより強められ、学びが祝福されたものとなるように祈っていきたいです!

新入生証会2

男子寮の新入生歓迎会では、男子寮テーマである「雄々しくあれ」を賛美し、ゲームをし、茶菓を囲んで交わりの時がもたれました。終始明るく楽しい雰囲気の中で、少しでも入学生のことを知ることができました。男子寮歓迎会1

ゲームでは、チームに分かれそれぞれ新入生に質問をし、それをもとにどれだけ新入生の情報を聞き出せたかがカギとなるクイズをしました。10分という短い時間の中で、少ししかその人を知ることができませんでしたが、みんな必死に質問して情報を聞き出していました。楽しく新入生を知ることができました。また、その後茶菓を囲んでの交わりの時間があり、ゆるく楽しいひと時となりました。まだまだ日本人と新入生の間には壁があると思いますが、このようなところでの交わりが用いられこれから少しでも多く交わりを持っていきたいと思いました。男子寮歓迎会2

また個人的にはそのあと私が行っているバレーボールサークルに、男子寮の新入生が何名か来てともにバレーボールをすることができたことも感謝でした。言葉の壁が大きくあまり自分から交わりに行っていなかったので、この歓迎会やスポーツを通して交わりを持てたのはすごく感謝なことです。言葉や文化の違いで少し引きがちでしたが、留学生の方々が勇気を出してこの日本に来られたように、私自身も勇気をもって交わりに行くことを心掛けていけたらいいなと思います!

 

教会教職3年 大平宙武

女子寮!留学生歓送会!!

皆さんこんにちは!

蒸し暑い日が続き、いよいよ夏本番となってきました。TCUではただいま、期末真っ最中です(`ω´ )すでにテストが始まっているクラスもありますが、TCU生にとっては夏休みまでもうひと踏ん張り!

そんな中、女子寮では先日「歓送会」が開かれました。今年の7月にアメリカへ帰っていく女子留学生のための歓送会です。その様子を少し紹介したいと思います♬

 

 

アメリカからやってきた彼女達はEAIと呼ばれるプログラム(The East Asia Institute)の短期留学生です。一人は半年間、もう一人は3ヶ月間、TCUで共に学び女子寮で共に過ごしました。とってもフレンドリーな彼女達。しっかりポーズも決めてくれました〜

IMG_7929

 

 

歓送会は賛美にゲームに思い出ムービー、スピーチ、プレゼントなど盛りだくさんのプログラム。多くの寮生が参加し、みんなでワイワイと盛り上がりました(*^^*)

今回も新入生歓迎会の時に歌った「JUMBO」を歌いました!みんな振り付けがもう完璧です〜「Oh~oh~oh~oh~~oh~~~♪」

IMG_7850

 

 

彼女達と同じ部屋で過ごしたルームメイトからのメッセージタイムがありました。それぞれが手紙に書いてきたり、心に浮かんだ思いをそのまま伝えたり。言葉一つ一つに思いが詰まっていて、なんとも寂しくなってきました(´・_・`)

お互いの第一印象や共同生活で大変だったこと、一緒にお出かけした時のこと。話し始めると止まらないくらい、思い出がいっぱいです。一緒に住んでみなければわからないお互いのことまで、多くのことを経験したと思います。思わず涙が溢れるルームメイト。彼女を優しく抱きしめる留学生。とっても心温まる時でした。

IMG_7877

 

 

TCUには地域も国も超えた出会いと別れがたくさんあります。毎年多くの留学生がTCUにやってきますし、特に秋学期には短期留学生が大勢やってきます。ここで出会ってなければ二度と関わることのなかった一人一人なのかもしれません。言葉も文化も何もかもが違う留学生との生活は楽しいものですが、決して簡単なことではありません。みんなで協力し合いお互いに助け合いながら成長しています。

同じ神様を信じるクリスチャンとして、共に主を賛美し祈りあえること。なんて感謝で素敵なこと!これからの新たな出会いに期待しつつ、国へ帰っていく彼女たちをしっかりと見送りたいと思います!

 

IMG_7905

 

以上! 女子寮留学生歓送会の様子でした♪

次回のTCUブログお楽しみに!

 

 

あともう少しで夏休み!きばってこう!

国キ2年 H.M

 

夏期伝道準備開始!!

こんにちは~

暑い季節が始まってきましたね。
学期末テストも近く、慌ただしい時間を過ごしている中ですが、TCU夏の大イベント「夏期伝道」に向けて今年も準備が始まりました!

今年の夏期伝道は、7月10日~7月18日までの計9日間。派遣されるメンバーと派遣はされないですが、祈りによって支えるメンバーも含めて、学生・教職員合わせて約70名の方々が、各地の教会へ派遣されます。僕は今回は派遣メンバーとしては参加しませんが、祈りのメンバーとして祈りで支えていきたいと思っています!今年は10教会と派遣される教会の数も多いので、各地で、福音が伝えられていくことに期待ですね!

さて、夏期伝道の準備ですがどのように行われているかご存知でしょうか。実はこの準備は毎年学期末の少し前から始まり、勉強や課題で忙しい中、時間を合わせて、ミーティングを持っています。6月上旬頃に決起集会が行われ、そこでチーム発表があり、それぞれどこの教会に派遣されるかを知ります。そこから初めてチームで顔を合わせて、ミーティングを行っていくので、準備期間としては約1ヶ月。なので非常に短い期間で準備され、本番を迎えることになります。

このように準備はバタバタした感じですが、やはり伝道の想いに溢れた人たちの集まりなので楽しく喜んで行われています!

夏期伝準備

ミーティングはこのように食事の時間に各チーム集まって持つこともあれば、夜などに時間を合わせて持つこともあります。この写真の日は、多くのチームが昼食時にミーティングをしていたので、食堂の奥の席がすべて夏期伝ミーティングで埋め尽くされていました!毎年この時期になると、食堂の奥の席でミーティングをしている光景をよく目にします。

テストまでは、このようにミーティングを多く持ちますが、テストが終わると本番までの1週間弱で奏楽練習やイベント準備など具体的な準備に取り組んでいくこととなります。

毎年多くの方の祈りと献金によって支えられているので、今年も夏期伝道が行えることは本当に感謝です。準備はこれからが本番となってきますので、テストも含め準備が守られるようお祈りしてくださればと思います。

 

学生広報スタッフ 教会教職3年大平宙武

スプリングリトリート!!!

こんにちは!

早いもので5月も終わろうとしています。TCUのある千葉県では、梅雨を前にしてすでに夏が到来しているような暑い日々が続いています。

新学期が始まって多くの学生が、新しい生活に慣れ始めてきた頃だと思います。と同時に、多くの変化や新しいことに疲れを覚え始める時期でもあると思います。春学期もそろそろ後半に突入しますが、ここで一度立ち止まって、忙しい生活から飛び出し、改めてTCUで学んでいることの意味を再確認することが必要です。そんなTCU生のために、毎年この時期に、「スプリングリトリート(春季修養会)」を行なっています。今年は5月24〜26日にかけて茨城県に行って来ました。2泊3日間、大自然の中で、日々のタスクから解放された時間を過ごしました。

スプリト3

今回のテーマは『静まりのすゝめ』。講師に太田和功一先生をお招きし、「静まり」について教えていただきました。この3日間は、ひとまず机上の学びから離れて、学生ひとりひとりが思い思いに静まる時を持ちました。それぞれが様々なことを考えさせられたことだと思います。僕自身も、日々の生活から離れて、神様と向き合う時間を持つことができ、感謝な時間でした。離れてみて思わされたことは、自分はいかにいろいろな「もの」で、「こと」で、また「思い」で囲まれていたのかということでした。そういったものを一旦横に置いてみると、どれほど神様の前に静まることが自分にとって必要であったのかを考えさせられました。たとえ、忙しい生活であったとしても、神様の前に静まる時間を選びとっていきたいと思わされています。

スプリト4

実は、スプリングリトリートの良さはこれだけではありません!一つあげるとすれば、普段あまり関わることのない方々とも、濃い交わりの時間を持つことができることだと思います。メッセージ後の分かち合いでのスモールグループ、学年や年齢を超えた部屋割り、食事時の先生方との交わり。普段関わることが少ない人とも共に時間を過ごし、お互いに知り合うことができました。2泊3日という短い間ではありましたが、内容はとっても濃いものでした。

スプリト6

2日目のお昼からは選択形式で、様々なプログラムが行われました!筑波山ハイキング、アスレチック、体育館で運動、太田和先生の静まりのセミナー、お煎餅焼き体験などなど、充実した時間を過ごしました。どれも楽しそうなものばかりで迷ってしまう人もたくさんいました。僕は体育館で運動してきました!なんとある先生も来てくださって、TCUでは考えられない!?時間を過ごすことができました!先生と一緒にバレーボールやバスケットボールをしたことは良い思い出です。

スプリト2

夜には、恒例となっているLive inが行われました。学生が、それぞれに与えられている賜物を存分に生かして、賛美、ダンス、漫才、ウクレレ、マジックなど、様々なことをしました!共に笑い、共に感動し、時間を共有でき、とても良い時間でした。「こんなことできたの!?」と思うようなこともあり、今まで知らなかった面をたくさん知ることができました。普段寮生活をしてはいますが、ここにきてまだこんなに発見があるのか!と驚きの連続でした。

sスプリト写真1

毎回スプリングリトリートの時間はあっという間に過ぎてしまいます。すでに日常に戻って、学びが再開されました。ですが、この3日間を通して得られたものをこれからの生活の中で何度も思い返したいと思います。誰もが「静まる」ということに向き合った時間であったと思います。もちろん、「静まり」を一言で説明することはできないですし、それぞれが思わされたことも全く同じではないと思います。 ですが、ここで語られた御言葉は変わることがなく、これからもひとりひとりの内にとどまり、「静まり」について教え続けてくれると思います。

「やめよ。わたしこそ神であることを知れ。(詩篇46編10節)」

TCUの次のイベントは…期末試験!?
次回もお楽しみに♪

広報スタッフ 曽川

防災訓練。

こんにちは!

みなさん、いかがお過ごしですか?
TCUは、新学期が始まり早1ヶ月、5月に突入しました!GWは、多くの学生が実家に帰るなり、教会でのキャンプに参加するなりして、充実していた様子が、帰ってきた学生から伝わってきます。

 

あ〜、寒い寒い!本当に寒い!!

「暑いって言うから暑いんだよ」とよく言われるので、寒いと言ってみました。変わりませんでした…。

そんなGW明けのTCUでは暑い!日々が続いていますが、今日はその「暑い!」ではなく「熱い!」から身を守るための訓練が行われました。

TCUでは毎年、この時期に防災訓練が行われます。この日は、学生や職員だけではなく、家族寮の家族のみなさんも、食堂のお姉さんたちも参加する、高出席率の恒例行事です。今回は、これまであまり知られてこなかった防災訓練について、お伝えできればと思います。

 

防災訓練はこんな感じで進みます!

部屋で待機。

「ジリジリジリジリ!」(突然の警報!)

「火事です!火事です!」(鳴り響く放送)

すたすたすた…

体育館前に集合!

体育館前に集合
体育館前に集合

ざっくり説明するとこんな感じです。(うまく伝えられずすみません…)

各フロア(各寮3Fあります)には、消化班、誘導班、救助班という役割分担がされています。それぞれの寮生が、自分の役割に沿って、指示を出し、迅速に避難する訓練をします。これまでも、中学や高校で防災訓練はあったことだと思いますが、TCUでの防災訓練との大きな違いは、寝泊まりしているということだと思います。災害はいつ何時起こるのは全く予測ができません。もしかしたら、寝ているときかもしれません。誰かが教えなければ、気づくことができないかもしれません。そうならないためにも、残っている学生がいないか、声をかけ合って確認をすることが必要不可欠です。

こうした訓練を通しても、寮生活での横との関係の重要性について考えさせられました。いつもお互いに気にかけ合うことは、決して簡単なことではありませんが、そうすることで、いざ災害が起きた時に、誰がどこで何をしているのかが把握しやすくなります。普段から、共に助け合って生活することの大切さを改めて教えられました。

避難の訓練が終わってからは、AED(自動体外式除細動器)と消化器の使い方の講習がありました。今回も地元の消防署の方々が来られましたが、今回はなんとTCUの女性職員で、地域の消防団にも所属しておられるK職員に、TCU職員としてではなく、女性消防団員として指導していただきました。

女性消防団のK職員
女性消防団のK職員

全校生徒が、実際に消火器を使った消火訓練や人型模型に胸骨圧迫(心臓マッサージ)をするなどの体験をしました。

心臓マッサージ(心肺蘇生)
心臓マッサージ(心肺蘇生)
消火器訓練
消火器訓練

いつ起こるのかがわからないのが災害です。訓練は何回しても無駄ということはありません。というのも、いざという時に、訓練通りに動くということは至難の技だからです。

K職員が言われるように、「いざという時に、道の反対側を行ってしまう人にならないで、そばに行って助けの手を差し伸べるサマリヤ人になってください」という言葉が印象に残りました。

今日受けた一つ一つの訓練が、万が一の時に少しでも役に立てられることを願います。

TCUならではの防災訓練の様子が少しは伝わりましたか?
今回のブログは以上です。

午後からは健康診断。。防災意識も大事ですが、脂災にも要注意です(>_<)

次回のブログもお楽しみに♪

広報スタッフ、曽川

毎年恒例、新入生証会が行われました!

こんにちは!

学生スタッフによるブログ投稿、どんどんやっていきますよ~

 

さて、今回は4/18・4/20-21の3日間にかけて行われた新入生証会のレポートです!

18日は1年生国キ・福祉生、20日は1年神学科生、そして21日は3年次編入生と大学院の新入生、総勢43名の証をこの耳で聞いてきました!

 

この証会、一人に与えられている時間はたった3分間という非常に短い時間です。

(そうでなければとんでもなく時間がかかってしまうので^^;)

もちろんその時間に思っていること全てを話すことなど不可能です。

しかしその短い時間だからこそ、それぞれが伝えたいことの中心の中心にあるものが聞けるというよい面もあるのです。

 

そしてTCUの証会ならではの醍醐味といえば、証をしてくださる方々の年齢層の広さです。

今回は下が18歳、上が67歳、その差はなんと49年!!

また高卒の方々に始まり、大学を卒業してすぐに来られた方々、社会人をある程度経験してから来られた方々、そして定年を迎え、退職してから来られた方々など、そのバックグラウンドも様々です。

こんなにバラエティに富んだ方々の証を聞ける場なんてTCUの他にありません!

 

そんなこんなで、今回の証会も3日間すべて、TCUで一番大きい教室が満員になるほどの多くの学生・教職員が集まりました。

その様子がこちら。

IMG_4294

この写真だと、どれほどの人が集まっていたのかあまり伝わりませんね^^;

しかしみなさんの真剣な様子は見て取れると思います。

 

今回の証会で印象に残ったのは、多くの新入生の方々がこれまで経験してこられた困難の数々です。

おそらく相当辛かったであろう困難について、淡々と、しかしはっきりとした言葉で語る新入生の方々の姿がとても印象的でした。

また、どなたもそのような困難を乗り越えてこのTCUに導かれたという事実に、神さまの確かな御業を感じることができました。

 

証会最終日に最後の祈りをしてくださったK池先生は、祈りの中でこのようにおっしゃっていました。

 

「私たちはただの体験談を聞いたわけではありません。・・・証しされたのはあなた御自身です。」

 

その祈りに力強く「アーメン」と頷いたのは僕だけではなかったでしょう。

3日間共に、神さまの恵みあふれるすばらしい新入生証会でした!

 

以上、新入生証会のレポートでした!

もっと新入生と仲良くなっていくぞ~

 

学生広報スタッフ K.Saito

雄々しくあれ!男子寮新入生歓迎会!

こんにちは!

 

新入生がTCUに入って2週間が経とうとしています。新入生は少しずつ生活に慣れ始めてきたころかと思います。

 

さて、先日女子寮でも新入生歓迎会がもたれましたが、男子寮でも新入生歓迎会が行われました!男子寮でも多くの新入生を迎えて、毎日賑やかな寮となっています!新入生歓迎会では、賛美をし、新入生の自己紹介タイムがあり、お菓子を囲んで交わりの時間を過ごしました!

 

sinnkann5

 

 

男子寮では、賛美歌の「雄々しくあれ」をテーマソングとして、毎年この新入生歓迎会の時にともに賛美しています。男しかいない中で賛美される「雄々しくあれ」は、なかなか迫力のあるもの!毎年喜びをもって賛美されるこの曲に、元気をもらっていて、私の好きな賛美の一つでもあります!新入生の皆さんにはこの賛美のように、雄々しくまっすぐな信仰をもって学園生活をすごしていってもらいたいですね!

 

sinnkann4

 

新入生の自己紹介では、名前、年齢、TCUにきて驚いたこと、将来の夢を一人ずつ話してもらいました。驚いたことでは、ルームメイトのことだったり、寮の壁がコンクリートだったことだったり、みなさんそれぞれがTCUにきての衝撃を分かち合ってくれました。将来の夢で多かったのは、やはり牧師や宣教師など直接献身を目指している人たちでした!中には、いろんな国に住むこととか、早く召しが与えられたいという想いの人も。それぞれいろいろな想いや目標があってTCUに来たことがわかりました!多くの学びをして、経験をして、どんどん成長していってほしいですね!今後の成長に期待していきましょう!私も負けずに頑張っていきたいと思います!

 

sinnkann2sinnkann1

 

お菓子を囲んだ交わりは、賑やかで楽しいひと時でした。今年も個性豊かな人たちで、もっと男子寮が賑やかになっていきそうです!献身の想いをもって学びにきた、元気でフレッシュな1年生。教職を目指して入ってこられた編入生の方々。慣れないことも多くあると思いますが、これからの学びともに頑張りましょう!

 

学生広報スタッフ 大平宙武

2017 女子寮新入生歓迎会!!

今年もあの季節がやってきた!
今年もあのイベントがやってきた!

そうです! 2017年度 女子寮新入生歓迎会!

 

今年もTCUには多くの仲間が入学し、新たな生活がスタートしています。我らが女子寮には21名の方が入寮し、去年とはまた一味違う女子寮が始まっているのです!

そんな中、女子寮では新入生歓迎会が開かれました。皆で集まり、笑い合い、とても楽しいひと時。その様子を少し紹介したいと思います。

 

この歓迎会を企画するのは、イベントファミリーと呼ばれる人たち。彼女たちが計画・準備をし、歓迎会を開いてくれます!今年の歓迎会はなんともユーモア溢れるものでした。こういったイベントはもちろん、留学生とも一緒になって行われます。今回は英語で説明し、それを日本語に訳してくれていました。英語を聞き取る勉強にもなるのです〜

 

IMG_6988

↑こちらの写真は歌の振り付けを練習する様子。「JUMBO」という歌をみんなで歌い踊りました。これがなんとも激しい激しい。みんなでぎゅうぎゅう詰めになりながら楽しむのも、寮ならではの出来事!

IMG_7022

新入生が自己紹介をしたり、コストコ マフィンを食べながらなぞなぞを解いたり。みんなで必死に考えます。

「メリーのお父さんには娘が5人います。ナナ、ニニ、ヌヌ、ノノ。あと一人の名前は?」
「あなたが朝食で食べられないものが2つあります。それは何?」

みなさん、わかりますか? 私はすぐにはわかりませんでした・・・。

 

新入生と在校生がお互いを知り、関わる時間が持てること。
今までの環境や国、言葉や性格は違うけれど、こうして1つの寮で過ごすこの時間はかけがえのない時です。
そんなこれからの毎日が楽しみになるような、歓迎会。とても暖かい、良い時となりました。

 

歓迎会の中で紹介された言葉を書いて終わりたいと思います。
「THERE ARE NO STRANGERS HERE, ONLY FRIENDS WE HAVEN’T MET! ここには変な人はいません。ただ、まだ会っていない友達がいるだけです!」

IMG_7038

2017年度女子寮、ぜひお楽しみに!

次回のTCUブログも、お楽しみに!

 

以上、新 学生広報スタッフ H.M でした☺︎