バレーボールサークル

今日は、TCUの名物、バレーボールサークルについてご紹介します!
毎週火曜日午後7時~9時に体育館で行われるこのサークルは、10~20人程度の人数で、老若男女問わず、技術のレベル関係なく和気あいあいとした雰囲気でバレーボールを楽しむことができることで有名です。(教員の先生も参加してくださいます!)

 

IMG_2577

このサークルを楽しむ学生にインタビューをし、バレーボールサークルの良さを教えていただきました。写真とともにお楽しみ下さい♪

IMG_2618

サークル長 国際キリスト教福祉学科福祉学専攻2年次N・Kさん(写真右)

Q1 バレーボールサークルに参加しようとしたきっかけは何ですか?

A.中高とバレーボールを続けていたため、興味を持っていました。

Q2このサークルの第一印象を教えてください!

A. 経験者が少ないということに驚きましたが、だんだんとこのサークルの良さに気づき、現在も楽しく参加しています。

Q3バレー―ボールサークルの良さとは何ですか?

A.このサークルは、経験者が少ないからこそ、誰でも入りやすく、一緒に楽しむことができる魅力があります。

Q4バレーボールの良さは何だと思いますか?

A.「ミスは一人のミスじゃないし、成功が一人の成功じゃない」ところです。

 


上記の質問を他5名にインタビューしました。インタビューに応じて下さった学生の印象深い回答を皆さまにシェアしたいと思います☆

 

IMG_2575

教会教職課程4年次 K・Kさん(写真右)

Qバレーボールサークルに通おうと思ったきっかけは何ですか?

A.昼間、机に向かって勉強している分、夜にこうして体を動かしてリフレッシュする時間を持つようにしています。また、他学年と触れ合うことができるこの時間を大切に思います。


 

IMG_2616

神学科1年次 J・Kさん(写真左)

Qバレーボールサークルの第一印象を教えて下さい!

A.学年関係なくフレンドリーで親しみやすい雰囲気でした。

教会教職修士課程1年次 M・Hさん(写真右)

Qバレーボールサークルでやってみたいことはありますか?

A.KGKのバレーボールチームと試合!


IMG_2630
神学科2年次 M・Hさん(写真左)

Qバレーボールサークルの良さは何ですか?

A.一番学年の壁を越えた交流があり、また、厳しい雰囲気ではなく、良い意味で緩い雰囲気もあり、ミスをしても、周りがカバーするという協調性の良さが現れる場だと思います。

神学科ACTS-ES 4年次 S・Kさん(写真右)ジンバブエからの留学生!

A.技術の良し悪しが求められるのではなく、参加することでチームプレイの良さをこのサークルでたくさん学ぶことができました。特に新たな友人関係が与えられたことに喜びを感じています。


学年や国籍を越えて一緒にバレーボールというスポーツを楽しむことができるこのサークルの人気は、深く共感できるものがあります。この場での出会いや交わりには、一人ひとりに与えられている賜物が活かされいて、毎週本当に素敵な時間を過ごしています。勉強や、奉仕など忙しい生活から離れ、体を動かす時間も必要な休息であると思います。バレーボールサークルを通して与えられるコミュニケーションは、学生にとって喜びであると今回のインタビューを通して気づかされました。

 

IMG_2603

 

次回をお楽しみに♪

広報スタッフ A・N

教会実習ってなに??

突然ですがみなさん、TCUには全学科・学年に共通して存在している一つの単位があるのをご存知ですか?

そう、それは「教会実習」です!

1年生から大学院2年生まで、全ての学生は年度始めに「実習計画書」を学校に提出し、その年の実習教会と実習内容・目標を決めることになっています。

今回はそんなTCU生の教会実習の実態に迫るべく、学年・学科がバラバラな3人の学生にインタビューをしてみました!


一人目は、キリスト教福祉学専攻1年生の飯島謙太郎くんです!

fullsizeoutput_2ea9

Q1. 実習している教会を教えてください!

日本ホーリネス教団の池の上キリスト教会です。

Q2. その教会で実習することになった理由は何ですか?

母教会で、生まれる前から両親が通ってました。

Q3. 具体的にはどのような実習をしていますか?

メインはCSの教師をしています。メッセージ、司会、ギター奏楽をしています。また実習生になって、礼拝の司会もするようになりました。

Q4. どのような思いで実習をしていますか?

母教会だっていうのがあるので、小さい頃から育ててもらった教会に恩返ししていきたいと思っています。

Q5. 今年の教会実習の目標は何ですか?

CSの奏楽者が減っているので、次世代を育てていきたいです。ギター1本で奏楽できるようにもなりたいですね。

Q6. 最後に何でも一言どうぞ!

母教会での実習もいいですよ!実習としてちゃんと成り立ちます!

 

爽やか笑顔の謙太郎くん、母教会への愛が伝わってくる答えです!

実は謙太郎くんのように母教会で実習をしている学生もTCUには多くいます。

入学前とは少し違った視点で教会を見ることができるようになるのかもしれませんね。


二人目は、国際キリスト教学専攻2年生の吉田杏奈さんです!(写真右)

写真を撮ろうとしたら、留学生のクレンさんも加わってきました。笑

fullsizeoutput_2e76

Q1. 実習している教会を教えてください!

日本同盟基督教団の平和台恵教会に行っています。去年から行っているので、今年で2年目です。

Q2. その教会で実習することになった理由は何ですか?

私は自分で決めたというわけではありませんでした。入学当初、初めは別の教会に行く予定だったんですけど、人数などの関係で行けなくなってしまったんですよ。

それでどうしようか迷っていたんですけど、そうしたら偶然食堂で前に座った先輩が「一緒に行かない?」って誘ってくれて、それで行くことにしたんです。祈って悩んでいた時に、神さまが導いてくださったと思っています。

Q3. 具体的にどのような実習をしていますか?

CSの司会やメッセージ、礼拝前の賛美リード、礼拝中のPA、青年会への参加とかですね。

Q4. 教会実習の恵みを教えてください!

去年は二人の先輩がいたので、その先輩たちの奉仕の姿から、隠れたところでの奉仕の大切さを学びました。お二人のおかげですごく成長したと思います。プライベートなことを話せる仲になれたのは本当に恵みでした。

Q5. 今年の教会実習の目標は何ですか?

奉仕を楽しむという気持ちを忘れずに、教会の人たちと交わって、御言葉の学びには真剣に、奉仕には積極的に取り組んで、去年の自分よりもステップアップしていきたいです。あとは、青年との交わりをリードしていきたいですね。中心になって盛り上げていきたいです。

Q6. 最後に一言どうぞ!

車で教会に行くのをオススメしますね!もちろん電車でも他の実習生と話せますけど、車の方がパーソナルスペースで色々話せるので。

 

杏奈さんにとっては一緒に実習した先輩の存在が大きかったようですね。

実習生同士の交わりもTCUの教会実習の醍醐味の一つなのかもしれません!


最後の一人は、神学科教会教職課程4年生の奥山仰輝くんです。

okuyama

Q1. 実習している教会を教えてください!

日本長老教会の西船橋キリスト教会です。

Q2. その教会で実習することになった理由は何ですか?

以前にその教会で実習していた先輩と話していて、先生の説教が素晴らしいとオススメされたので、行くことにしました。また、もともと他教団の教会に行こうと考えていたので、その自分の希望とも合致しました。

Q3. 具体的にどのような実習をしていますか?

教会学校のサポート、小会への陪席、聖歌隊への参加をしています。この後には礼拝司会と説教の奉仕が控えています。

Q4. 教会実習の恵みを教えてください!

長老教会は教会政治がよく整っているという印象があるので、そこで仕えている長老や執事たちの姿から学びながら過ごしています。

Q5. 今年の教会実習の目標は何ですか?

さっきの質問と重なりますが、長老教会の教会政治の利点から学ぶことができたらと思っています。また、説教の奉仕も初めてなので、教会において御言葉を取り次ぐということがどういうことかを考える機会になったら良いなと思っています。

Q6. 最後に一言どうぞ!

TCUでは母教団の教会だけでなく、他教団の教会でも実習ができるということが強みだと思うし、僕にとってはそれが貴重な経験になっています!

やはり教会教職課程の学生ともなると実習内容も変わってくるようですね。
他教団の教会での実習は確かに貴重な経験ですね!


 

以上、3人の学生からのインタビューをお届けしました。
学年・学科によって奉仕内容は様々ですが、それぞれにたくさんのことを学んで経験しているようですね。
週日は机の上で、そして週末は教会で。その両方の学びの場が与えられているのはとても幸いなことだなぁとインタビューをしながら僕自身も思わされました。
これからも精一杯教会に仕えることを学んでいきたいものです!

学生広報スタッフ K.Saito

女子寮、春のOPEN ROOM イベント!

みなさん、いかがお過ごしですか?気温も高くなり、だんだんと夏の気配が近づいているこの頃ですね。今年度も学生広報スタッフによるTCUブログをたくさんアップしていきますので、お楽しみに!

 

というわけで、今回は先日行われた女子寮限定のOPEN ROOMイベントの様子をシェアしたいと思います! OPEN ROOMとは、女子寮生が女子寮生のために自分たちのお部屋をオープンして、みんなをもてなすというイベントです。おもてなしをしてくれた各部屋の中から「ここが良かった!」という部屋に投票をして、1位を決めたりもします。お部屋をオープンしていた女子寮生はみんなやる気満々!その様子を写真とともにご紹介します〜

最初にお邪魔したのが、廊下までいい匂いが漂っていたこのお部屋。なんと家主手作りのケーキでおもてなし!お菓子のいい香りとコーヒー豆のいい匂いに引き寄せられます(笑) いつ作ったの?と言わんばかりのたくさんの手作りお菓子がありました。シフォンケーキとっても美味しかったです!もっと食べたかったな〜ごちそうさまでした♪

IMG_5326

次のお部屋まで歩いていると、なにやらワイワイと楽しそうな声が・・・!覗いてみると、なんとそこでは手作りチヂミでおもてなしです!もうこの部屋から動けませんね〜。先輩が焼いてくれるチヂミを嬉しそうに食べていた1年生でした♪とっても美味しかったです!もっと食べたかったな〜

IMG_5332

次に訪れたお部屋はまったりゆったり部屋。家主と一緒にソファでゴロゴロしつつ、おしゃべりしつつ。暖かいライトが心地よい、なんともほっこりするお部屋です。ここで座っているとなんだか眠くなってきます〜。外から入る風がとっても気持ちの良い、家主のあたたかさが伝わる素敵なお部屋でした♪またお邪魔しようかな。

IMG_5333

さあ、次はどんなお部屋でしょう。なにやら誰かの声が聞こえてくるな〜とお部屋を覗いてみると、なんと絵本の読み聞かせをしていました!お菓子とジュースを囲んで、家主が絵本を読んでくれます。みんな夢中に(?)なり、クスクスと笑ったり♪絵本の読み聞かせをしてもらうなんて、いつぶりでしょうか。お腹もいっぱいになってきた時にちょうど良い、ほっこりお部屋でした。それにしても家主、読み聞かせ上手!

IMG_5335

さ、まだまだ行きますよ〜。続いてのお部屋は・・・何をしているのかな? 2人の家主に囲まれ、ありのままを見せるお部屋、と家主が説明してくれました。元気いっぱいの家主たちに、まるで元気を吸い取られそうになるお部屋でした(笑)笑い声でいっぱいでした!お菓子ごちそうさまです♪

IMG_5343

残りも少なくなってきましたよ。お部屋の外にスリッパがたくさん並んでいたお部屋を覗いてみると、何とそこはチーズケーキとマッサージのお部屋です!チーズケーキを出してくれる家主と、マッサージをしてくれる家主。オイルのいい匂いに癒され、もう動けませんね。チーズケーキを食べた後にマッサージなんて、なんて素敵なコースでしょう。私もマッサージやってもらいたかった・・・人気でした。日々の疲れが癒される、そんなお部屋でした♪今度、私もしてもらいに行ってきます!

IMG_5347

さ、最後に私が訪れたのは、なにやらギターやウクレレの音が聴こえてくる愉快なお部屋です。こちらの家主2人は手作りバナナスムージーでおもてなしをしてくれました。バナナスムージー美味しかった〜。この日、誕生日だった学生がこのお部屋を訪れると、みんなでHappy Birthday Songを歌ってお祝いしました♪私はバナナをむく作業を手伝わされ、一生懸命働きました(笑)。自由すぎる家主になんだか元気をもらうお部屋でした♪

IMG_5356

今回、全部のお部屋を回ることはできなかったのですが、それでもこうして楽しい時間を女子寮生みんなで過ごすことができ、とっても良い時でした。OPEN ROOMが終わった後、みんなで投票をして1位に選ばれたお部屋は・・・「手作りケーキでおもてなしをしてくれたお部屋」です!!!!なにやら景品もありましたよ♪

 

お腹も心も満たされた時間でした。誰かのお部屋に行くことも、誰かがお部屋に来てくれることもどちらもやっぱり嬉しいですね。それぞれのアイデアがいっぱいの可愛らしい女子寮生のお部屋は、見て回るだけでも楽しいです。またみんなのところにお邪魔しようかな。

以上、女子寮OPEN ROOMの様子でした!

 

次回のブログもお楽しみに〜

国キ4年 M.H