期末直前インタビュー!

みなさんこんにちは!

さて、先日の投稿でも触れられていましたが、TCUは現在期末期間の真っ最中です!

期末テストを11/20~22に控える中、レポートにテスト勉強にみんな励んでいます…!

心なしか大学全体の雰囲気もピリピリとしてきたような気がします(笑)

それほどみなさん一生懸命取り組んでおられるということですよね。

ということで、今回は期末直前のTCU学生3人に期末に関するインタビューをしてみました(※インタビュー日は11/15-16)!

TCU生のリアルな声(悲鳴?笑)をぜひお楽しみください(^ ^)


さて、一人目は国際キリスト教学専攻1年生の山本佑吾くんです!

fullsizeoutput_2787

Q1. 今回の期末ではどのようなテストやレポートがありますか?

まずは旧約聖書概論Ⅱで、小預言書の要点や背景などを含めながらまとめるみたいなレポートがあります。一つ400字以上なんですけど、12書あるのでなかなかきついですね(笑)。キャリア教育では、ルターの『キリスト者の自由』を読んで、自分の思う「働くこと」とコネクトさせてレポートを書きます。あとはキリスト教世界観Ⅱの賀川豊彦が現代に生きていたらどのような活動をするのかについてのレポートや、Total Englishの一番気に入った多読本の紹介文があります。テストは今回は神学入門だけです!

Q2. 現時点での進み具合はどうですか?

3分の2くらい終わってる感じですね。割とできてます!

Q3. 最後に意気込みをお願いします!

とりあえず、がむしゃらに頑張ります!

 

「がむしゃら」、いい言葉ですね!写真もいい笑顔です。

机が多少荒れ気味なのは期末前だからでしょうか?笑


続いて二人目は神学科教会教職専攻3年生の大倉彩也香さんです!

fullsizeoutput_2780

Q1. 今回の期末ではどのようなテストやレポートがありますか?

テストはギリシャ語、新約聖書研究Ⅱ、キリスト教史Ⅱの三つです。そしてレポートは、旧約聖書概論Ⅱ、新約聖書研究Ⅱ、キリスト教哲学、キリスト教倫理の四つです。

新約聖書概論Ⅱはテストとレポート両方あるので大変ですね〜。あとキリスト教史Ⅱは補講の直後にテストをすることになっているので、それが少し不安です…。

Q2. 現時点での進み具合はどうですか?

レポートは全部終わったので、あとはテスト勉強だけです!がんばりましたよホントに〜。いや〜、大変だった(笑)

Q3. 最後に意気込みをお願いします!

テストやレポートもそうなんですけど、ただ評価のために頑張るんじゃなくて、神さまの御心を知るために試験やレポートに挑めたらいいなと思っています!

 

この段階でレポートが全て終わっているとはすばらしい!

僕も見習いたいものです(笑)


最後は大学院教会教職課程1年生の武井誠司さんです。

fullsizeoutput_2781

Q1. 今回の期末ではどのようなテストやレポートがありますか?

今回は、二つのテストと四つの最終レポートがありますね。テストはギリシャ語講読と聖書解釈学。レポートの方は近現代プロテスタント神学、聖書解釈学、五書研究、日本キリスト教史と幅広く、様々なジャンルに渡っています。脳みその切り替えが大変です。

Q2. 現時点での進み具合はどうですか?

なんとかレポートはあと二つというところまでこぎつけましが、内容が難しくて…。まだゴールははるか先のような気がします(笑)。テスト勉強と同時並行というところも中々大変ですしね。でもテスト二つと少なめな点は、少しばかり気が楽です。

Q3. 最後に意気込みをお願いします!

最後まで諦めないことが大事だと思っています。毎回、ギリギリまで追い込まれるのですが、なんとか今までやってこれましたので、今回も最後まで足掻こうと思います(笑)。

あと、追い込まれると本来の目的を忘れがちになっちゃうんでね。勉強が目的ではなく、牧会者として仕えるために学んでいるんだということを忘れずに祈りつつ、取り組みたいですね。

 

さすが大学院生、踏んできた場数の違いを感じさせますね。

写真の笑顔が少し疲れ気味なのが気になりますが…笑

 

期末直前インタビュー、いかがだったでしょうか?

残りの期間も精一杯がんばっていきたいものです!

 

さて、僕もレポートに戻らなければ…(笑)

 

学生広報スタッフ K. Saito

シオン寮での暮らし

こんにちは~。
すっかり寒くなってきましたね。
そろそろ紅葉がきれいな季節になってきますね!
「今年は紅葉狩り行きたいなー。」とか考えていますが、そんなのんきなことを考えている間に、学期末が近づいてまいりました。(^-^;
期末が終われば秋休み!どう過ごすか考えつつも、テスト勉強や課題を頑張っていきたいと思います!

さて、みなさんはシオン寮というものをご存知でしょうか。
シオン寮は男子寮生や女子寮生の人たちの中で「勉強や論文などに集中したい」などの理由によって静かな場所を必要としている人たちが住んでいる寮です。
そのためみんなが住む独身寮とは違って、4人で一つの部屋に住み、一人一人に個室が用意されています。
よくオープンキャンパスでは、シオン寮の外から紹介されていますが、今回はその内部まで紹介していきたいと思います。

シオン寮⑥

各部屋には、このようにくつろぐことのできる共有スペースがあります。
ここに友達が遊びに来て一緒に話したり、キッチンもついていますので料理を作ってご飯を一緒に食べたり、4人で交わることやいろんな人との交わりの場として用いられているのですね。
この日は、僕が遊びに行ったのですが、とてもまったりのんびりくつろげる空間で、良い時間を過ごさせていただきました!
シオン寮に入ると、普通の寮にいる人たちと会うことも、教室や食堂など限られてきますから、ここでの交わりによって一緒に住んでいる人同士仲が深まることでしょう!

シオン寮➀シオン寮⑤

個室はやはり個性が出ます笑
一人用なのでそこまで広くはないですが、自分の取り組みに集中するには十分な広さだと感じました。
ベッドや机、本棚、タンスなどは普通の寮と同じく備え付けられていますし、その他必要なもので部屋をアレンジしてくことは一つの楽しみかもしれませんね!

このように、共同スペースで交わりの空間もありつつ、一人静まって自分のことに集中することもできるところがシオン寮の良いところではないでしょうか。
寮で見かけない分、交わりも減りましたが、独身寮生として分離されたわけではなく、同じTCUの敷地内の中で暮らしているので、たまには遊びに行きたいと思いました!
良い交わりの時間をいただきました!感謝!
シオン寮③

教会教職4年 大平宙武