スペシャル☆メドーグラス

皆さん、こんにちは!

季節は秋になり、少し肌寒い日々が続くようになりましたね。

TCUの木々達もオレンジ色に色づき、金木犀の香りが学園内をほんわか和ませてくれています(*^^*)

 

さて!今回のブログでは、先日行われた「スペシャル☆メドーグラス」についてリポートしたいと思います!

IMG_9206

メドーグラスとは、毎週木曜日に学園内で行われているカフェであり、その歴史はTCUが開学した1990年に遡ります。当時の千葉NT周辺には、店舗があまりなく、一つのファミレスが唯一の店舗であったそうです。そのような環境で寮生活をする学生達に”憩いの場”を提供できるように…と、当時学長であった丸山先生の肝入りもあって、女子寮主事室の一室を喫茶店としてオープンしたのが始まりだそうです。(『History of Meadow Grass』より)

 

そんな歴史長いメドーグラスですが、今回は「スペシャル」なメドーグラスということで、いつもと何が違うのか…というと…

普段なかなかお話することのできない職員・先生方と交わることができる&ケーキと飲み物が無料!という、なんともスペシャルなイベント!

そんな機会を逃すまいと、私も行ってきました!

IMG_9195

午後一で行ってきたのですが、すでにたくさんの人で賑わっていました!

IMG_9204

神学学科生、国キ福祉学科生、教職生、院生の集まる席。学年学科年齢、どれもバラバラですが、とても盛り上がっていました!

IMG_9198

こちらは学部生、職員、教授の集まる席。なかなか見れない光景です。それにしても楽しそう!(笑)

IMG_9200

各テーブルには質問カードが置かれてあり、普段話す機会がなかった先輩・後輩・先生・職員の方々に、普段聞けない内容を聞くというゲームもなかなか盛り上がりました!

 

FullSizeRender

愛情たっぷりの手作りケーキと飲み物を頂きながら、信仰の友と大先輩と交わるあたたかい時間を過ごすことができました♩

学生と先生・職員の距離が近く、アットホームな環境であることは、他の大学では味わえないTCUの大きな魅力であると思います!

今回初めて交わることのできた人、改めて交われた人、それぞれの”交わり”を大切にし、今後の学園生活においても、それぞれの交わりを深めていけたらと思います(^ ^)

 

普段のメドーグラスにも、ぜひ足を運んでみてください!

話したことのない”あの人”がいるかも…!

 

国キ3年 I.A

たこ焼きパーティー

みなさんこんにちは!10月がスタートしましたね!

TCUでは今週末行われるシオン祭に向けて着々と準備が進められています。

さて、秋と言えば食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋などいろいろありますが、学生はやはり勉強の秋!!ということでTCUが独自に行っている授業の1つをご紹介したいと思います。

 

TCUには様々な授業がありますが、その中でもTCUが独自に行っている多読。この科目は国キ生の必修科目で3・4年次に履修します。生きた英語に触れる中で英語に自信を持つことを目標としたこの多読は、Writing・Speaking・Listening・Presentationの4つの側面から英語に触れます。座学だけでなく実際にディスカッションをすることや、留学生へのインタビュー、留学生との交流などを通して英語のスキルを伸ばしていきます。

また、授業外の活動として、留学生との交わりがあります。自分たちでどのような活動をするか話し合い、実際にその活動を行うこの活動は英語を学ぶ機会になると同時に、互いの文化を知る良い機会となります。

今回わたしはこの9月に日本へ来た留学生3人を含む計7人でたこ焼きパーティーをしました。たこ焼きを初めて作る人、初めて食べる人、本格的なものではありませんでしたが食欲の秋と勉強の秋の両方を楽しみました。

takoyaki01

takoyaki02

たこが苦手という留学生のために、たこ抜きのたこ焼きを作りました。お店では食べることのできない、手作りならではの味を堪能しました!

takoyaki03

私たちのグループはたこ焼きパーティーをしましたが、グループによっては上野動物園や浅草観光、スカイツリー、映画鑑賞などその活動内容は多種多様。楽しみつつ英語を学び、交わりの場を広げていけたらいいですよね。

国際キリスト教学専攻 3年 T.Minori